ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

≫ EDIT

構えれば盾になる 投げれば武器になる(某メストバインダーに非ず)


SFC用「バイオメタル」を遊ぶ。本作はSFCオリジナルの横スクロールSTGで、自機のデフォ装備であるGAMと云う特殊兵器が最大の特徴です。難易度は1面から結構高く、ゲームシステム=GAMの特性を理解していないと攻略もままなりません。

GAMは展開する事で自機の周囲にバリアを張り、多くの攻撃に対して無敵になります。また、任意の方向へ射出したり、ボムのように拡散する事も可能~。この攻防一体のGAMを使いこなす事が勝利への鍵なのです。


本作のボスは強敵揃いですが、GAMを活用すれば楽勝! …とまでは行かなくとも、比較的容易に倒すことが出来ます(但しラスボスは除く…)。GAM展開で安全に立ち回るか、GAM射出で大ダメージを狙うか、攻略のバリエーションを見出すのも楽しかったり。

画像の1面ボスはコア以外に接触判定が無いので、GAMを展開して接射による撃ち込みが効果的。メインショットとミサイルの種類にも因りますが、モノの数秒で撃破が可能です。速攻最高~。


2面は自機を取り囲むように飛来する敵や編隊が出現。GAMの拡散攻撃の練習にもうってつけデス。回転する青い球体(GAM)が画面内の敵を一掃する様は実に爽快~。

画面下に表示されたゲージはGAMの使用可能時間を表しており、自機にGAMを収納する事によりゲージは徐々に回復します。GAMの必然が希薄に感じられる場面では小まめに収納するのが吉。


3面から難度が急激に上昇。2面が1面より易しかった分、3面のキツさが身に染みるって云うか。開幕からレーザー(しかもワインダー付き)を放つ中型機が現れ、ノミのように飛び交うザコが頭上から降り注ぎます。厳しい…。


序盤に出現する中ボスは3面ボスより手強い難敵。GAMでは防げないレーザーを定期的に放ち、回避が難しい弾を大量に撒き散らかすのが厄介だったりします。レーザーの切れ目を狙って接射を挑み、少しでも早く中ボスを始末したいトコロです。

なお、中ボスの周囲を飛び交う羽虫は演出(?)なので接触判定は有りません(当然ながら破壊不能です)。


4面中盤。画面上方を往く黄色の敵は爆弾を投下します。それだけなら特に問題は無いのですが、着弾すると火柱が上がり、それに当たると漏れなく死ねるのデス。火柱の持続時間は短いモノの画面最上段まで伸びるので、うっかりしていると直撃すること請け合いって云うか。注意。


ヘビのような姿の4面ボスは、誘導弾を撃ちながら自機を追い回す嫌なヤツ。弱点の頭部への撃ち込みが難しい位置では、GAMを展開、射出してダメージを与えます。誘導弾は破壊可能なので焦らずに対処~。長いモノには巻かれるな。 


5面は地形と砲台に囲まれたステージ。1、2面は地形なしの広々と空間が舞台ですが、3、4面とゲームの展開に合わせてステージがどんどん狭くなるのも本作の特徴かも。

各所に配置された砲台は硬く、GAM拡散でも一掃できないのが嫌らしい。地形を貫通する火炎放射はもっと嫌らしい…。


5面終盤は更なる地獄が大展開。自機の進行を妨げる遮蔽トラップや、嫌がらせのように複数配置された火炎放射器、通路をギッシリと埋め尽くすザコの大群など、難度の高さはピークに達します。って云うかスパルタ。


合体、分離を繰り返して3つの形態で攻撃してくる5面ボス。GAM展開では防げないウェーブモードとレーザーモードは回避を優先して、分離時とWAY弾連射モードの際に攻めたてるのが得策。


最終面序盤は画面右上付近が安全地帯。ココに位置するとトリッキーな動きをする敵の突進を受けません。画面端から1機分スペースを開けて撃ち込む事で敵との接触事故を防げます。

だがしかし。この敵は1匹2000点の高得点キャラだったり。稼ぎを重視するならガンガン倒したいトコロです。が、ここでミスってメインショットのレベルを落としてしまうと、ラスボス戦に支障を来たす可能性が……。


ラスボスは出現直後からコチラの攻撃を受け付けるので、画面内にその鼻先が出た瞬間から接射で撃ち込みまくり~。ラスボスが攻撃を開始する前に、少しでもパーツを破壊しておきます。


パーツを破壊する度にラスボスの攻撃は更に激化。バウンドする弾は防げないので、GAMのゲージは全て射出にBET。縦横無尽に振り回す触手にも注意を払い、腹部のコアに自機の全攻撃を叩き込みます。

それにしても、何でラスボスだけこんなに硬いんだか…。


ミス後の無敵時間を活かし、コアへの接射でようやくラスボスを撃破。ラスボス戦だけで4機も費やしてしまいましたが、取り敢えずノーコンALLクリア達成です。ばんじゃーい。


エンディング。自機・ハルバードの活躍によりバイオメタルの本拠地は壊滅し、敵残存部隊も援軍によって掃討された。戦いは勝利に終わったのだ。

| ゲーム | 20:24 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

続・新 最高の時間 最悪の時間


ファイネストアワーの攻略(それは安定した2周ALLであり、スコア稼ぎであり)に行き詰まりを感じ始めたので、先人の知恵を拝借させて頂くべくWeb上で情報を収集。

とあるサイトが目に留まったのでチェックさせて頂いたところ、目から鱗の攻略情報を発見。あまりに有益な内容で久々に瞳孔が開きました。4面序盤の攻略&スコア稼ぎに、こんな進行ルートも有ったとは…! 開幕直後に左の崖からダイブするより安全性が高く、それでいて右の谷へ降下するより時間を掛けずに稼げそうじゃないか!!

※4面MAP画像は下記のサイトより転載させて頂きました

■ファイネストアワー720万へ挑戦(Kyo's Home)
http://www.geocities.jp/achaloog/index.html


そんな感じで攻略情報を元に早速実践。Wii用バーチャルコンソールアーケード「ファイネストアワー」を遊ぶ。

今回の新ルートによる稼ぎは効果テキメンで、前回のプレイより数十万スコアがUPしました! だがしかし。やはり2周目は時間が足りないようで、最終面中盤に差し掛かった辺りで既にヤヴァげな予感が…。


その予感は見事に的中。残り時間を計る目安としているポイントへの到達タイムが24秒も遅く、これ以上はやるだけ無駄と悟って捨てゲーで終了……するのも悔しいので、せっかくだから最後まで足掻いてみる事に。


端折れる戦闘を極限まで端折って走り続け、稼ぎでロスした時間をそれなりに取り戻す事に成功~。はっはっは、諦めずに頑張れば何とかなるモンですたい。ピンクの霧ですたい。

危機を回避して安堵のため息を漏らしたその刹那。MAPの遥か彼方から高速で疾駆する機影をレーダーが捉える。徐々に大きくなる足音はまるで怒号の如く。おいおい、嘘だろ……!?


画面から完全にスクロールアウトさせて振り切ったハズのパンパーが、ラス前のビット地帯まで追いかけて来たのです! 背筋も凍る恐怖と急加熱するTEMPゲージ。パンパーとビットの攻撃で全身を蜂の巣にされ、今度こそ終わった……

と思ったモノの、オーバーヒート直前で奇跡的にパンパー+ビット郡を殲滅完了。自分のあまりの運の良さに半ば呆れつつも先を急ぐ。


残り時間60秒ジャストでラスボスエリアに到達。これならラスボス戦で極力ダメージを避ける事が出来れば、タイムを失ってもオーバーヒート前にALL出来る、ハズ。この度の戦闘は果たして…。


ラスボス・ゲルファウスト戦。極度の危機を乗り越えた所為か、不思議といつものような緊張感は無く、至って平常心をキープ。回避&撃ち込みも安定して行い、淡々とラスボスのパーツを破壊まくりデス。毎回このペースを維持できればななぁ…。


タイムアップを迎えて、自機・シグナスの冷却装置が損壊。ダメージを受けなくてもTEMPゲージが徐々に上昇して、オーバーヒートに達するとガメオベラとなります。でも、被弾しなければあと20秒くらいはオーバーヒートに耐えられるやも…!? 持ち堪えてくれ、シグナス!


ラスボス最後の悪あがき。頭部から放たれる波動砲は、一撃でTEMPゲージの5割をヒートさせる超破壊力。しかし、自機の立ち位置には当たらない為、怖くもナンとも無いって云う。ここまで来ればもう勝ったも同然デス。


オーバーヒート前にラスボスを打ち倒し、ノーコン2周ALLクリアを達成! 自己最高記録を大幅に更新しました!! これまでの記録は自身の攻略パターンでは限界に近いスコアであり、記録更新を殆ど諦めていただけに本当に嬉しいです!! ばんじゃ~い!!!


ゲームを極力自力で攻略する事に拘りを持っていましたが、今回の件で自力攻略の限界を悟りました。好きなゲームをトコトンまでヤリ込むなら、積極的に上手い人の情報を自分のプレイに取り込んで行くべきですわ。

でも、それでも自分は自力攻略にゲームプレイの意義を見出したいって云うか。結果より自力でノーコンALLクリアするまでの過程を楽しみ、尊重したいのデス。そんな感じ。

| ゲーム | 11:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新 最高の時間 最悪の時間


Wii用バーチャルコンソールアーケード「ファイネストアワー」を遊ぶ。

スコア稼ぎに固執すると時間と集中力を浪費してしまい、思わぬミスを連発してALLクリアが遠退くのを実感まくりの今日この頃。稼ぎの厳しさと難しさを改めて思い知らされたので、今回は安全・最速での進行を心掛ける事に大決定。スコアは二の次。いきのこったヤツのかちだ。


2周目最終面の中盤、洞窟を抜けた広間に定時より20秒近く速く到達。残りタイムは現時点で充分有るので、あとは安全を優先して進行すればラスボスまで問題は無いハズ…。


低空ホバー移動でライデン&カルラの頭上を突破して余計な戦闘をスルー。多くの敵機が出現するこのポイントは回避に徹します。スコアラーはこんな修羅場みたいなトコロでもガッツリ稼いで行くかと思うとアタシアタシ…


ラスボスの巣へ到達。いつもなら稼ぎに費やすハズの時間が丸々余っているだけに、残りタイムの心配は無用デス。ガレージの破壊後、自機を準安全地帯に配置してラスボスの出現に備えます。


ラスボス・ゲルファウスト戦は開幕から順調~。バルカンと誘導弾を垂直ジャンプ+ホバリングで交わしつつ、着実にラスボスのパーツを破壊して行きます。バルカンは見てからジャンプしても間に合わないので、射出タイミングを覚えて回避~。 


一定のパーツを破壊するとラスボスの攻撃パターンが変化。全方位バラ撒き弾のダメージは軽微で、この立ち位置だとバラ撒き弾以外は当たらないため殆どクルージング状態って云うか。ちょっと気が早いですが、取り敢えず最終面クリアが確定しました。ばんじゃーい。


5秒残してラスボスを撃破。実に3年振りとなるファイネストアワーのノーコン2周ALLクリア達成です。いやはや、メチャクチャ手強かったって云うか、2周目がこんなに難しいゲームだったとは…。ある程度スコア稼ぎつつ、鼻歌まじりに2周ALLしていた頃の自分が懐かしいですヨ…。


アーケードゲームで最も長い(と思われる)エンディングとスタッフロールを堪能~。悲壮感+哀愁たっぷりのBGMが、オーバーヒートした脳に心地良く響く…。ナンて云うか、苦労しただけに達成感もひとしおデス。

…つ、疲れた……。


我が家のスコアランキング。今回は2周目の稼ぎを怠った所為で10位にすら届かない有様だよ。ちなみに現在の全一スコアは7273360点ですって。見ての通り、全一と比較したら自分のスコアなんぞ屁みたいなモンですよ、ホント。たはは…。

| ゲーム | 20:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

続 最高の時間 最悪の時間


Wii用バーチャルコンソールアーケード「ファイネストアワー」を遊ぶ。

鬼門の2周目3面を突破して、いよいよ最終面へゴー。3面ラストの脱出口に通じる回廊でライデンに出くわさなかったのは、敵の出現テーブルにズレでも生じたんでしょうか(本作プレイ中に稀に起こる現象。本来なら出現しない敵に出会える事も有り)。むー、何かライデン代=3890点を損した気分…。


長く険しい最終面も始まったばかりだと云うのに、大失態でいきなりクライマックスな事態に発展。誘導ミサイルだらけの谷で降下をしくじって、ミサイルの雨を全身の毛穴で受け止めまくりですって。

アツクテ シヌゼェーッ!(オーバーヒート的な意味で)


オーバーヒート寸前でミサイルの雨は止み、九死に一生を得る。生きてるって素晴らしい。

この状態で先を急いでも速攻でアツクテシヌので、しばらくTEMPゲージを冷却する事に大決定。さすがに全快までは待っていられない為、取り敢えずゲージが黄緑色に落ち着くまで待機。

この情けない不祥事により15秒近くのタイムロスが発生。先を急がねば…。


洞窟の天井に果実のようにぶら下がった誘導ミサイルを、一個一個確実に潰しながら前進。

最終面にのみ大量出現するこのミサイルは、1発1万点の超インフレエネミー。このミサイルをより多く破壊する事に、本作のスコア稼ぎが集約されていると言っても過言では無いでしょう。

ミサイル稼ぎは時間との勝負。効率良くミサイルを破壊するには、的確な立ち回りと攻略ルートの確立、徹底した時間管理が求められます。って云うか滅茶苦茶シビアなんですけど。


最終面中盤。長いミサイル洞窟を抜けたトコロで、またしてもオーバーヒートの危機に直面。パンパー2機を画面端にハメるのに手間取り、危うくホカホカの蜂の巣にされるトコでした。

稼ぎは兎も角として、このポイントへの到達タイムが予定より10秒近く遅いのが気になるって云うか。やっぱり最終面序盤のゲージ冷却時間が後を引いてるようデス…。


自機へ纏わり付くビット以外の敵は全力でスルー。ダキシオスなんか相手にしてられない! 走って跳んで、避けまくりの交わしまくりで、1秒でも速くゴールを目指します。うう、残り時間がスゲー気になる…。


ピンチに次ぐピンチを潜り抜け、やっとの思いで地底基地の最深部に到達。ラスボスが鎮座ましましているガレージを速攻破壊します。

この時点で制限時間はギリギリと云ったトコロ。オーバーヒートが先か、ラスボス撃破が先か。はたまたどっちもか(ラスボスを倒した直後にオーバーヒートすると、ALLクリアボーナスを獲得しつつもガメオベラになってエンディングが見られないのデス)。


女神と天使を引き連れて、爆炎の中から最終兵器ゲルファウスト(ラスボス)が姿を現す。

自機の位置取りはバッチリなので、後は撃ち込みつつラスボスの攻撃を垂直ジャンプで回避すれば勝機はあるハズ…。ダメージが多いとタイムアップ後のオーバーヒートが速まる為、無駄なダメージは極力避けなければ…。


だがしかし。極度の緊張から攻撃回避のタイミングが徐々にズレ始め、避けるハズの敵弾にブチ当たりに行く始末。焦るあまり操作がおぼつかず、被弾に次ぐ被弾でTEMPゲージはみるみる内に赤く染まり…… 


ラスボスのパーツすら満足に破壊できないままオーバーヒート→ガメオベラを迎える。ノーコン2周ALLクリアを目前にしておきながら、プレッシャーに押し潰されてしまいましたとさ。

何かスゲー悔しいな。久々に腹の底から悔しいよ…。


その悔しさを原動力に変換し、更なる挑戦を継続するも結果は散々。1周目は楽勝なのに、2周目で惨敗を喫しまくりデス。って云うか、2周目ってこんなに難しかったっけ!? 参ったなぁ、ヘンな苦手意識(或いは負け癖)でも付いちゃったのかなぁ…。

結局、この日は3時間ブッ続けでファイネストアワーをプレイして、頭もココロもオーバーヒート。得も言われぬ敗北感に打ちひしがれるのでありました。っかしいなぁっかしいなぁ…。

| ゲーム | 20:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT