ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

白銀の翼 ふたたび


この頃はXBOX360版「ストライクウィッチーズ 白銀の翼」を絶賛好評お楽しみ中。本体の具合が悪化してからは全くプレイ出来なかった為、先日の修理をキッカケに連日浴びるように遊びまくっております。

白銀の翼は全方位STGのツボを押さえた作りで、ホントに良く出来ているって云うか面白いって云うか。同ジャンルでは「ロストワールド」(恐竜じゃない方。更に初期バージョン)以来の個人的大ヒット作ですわん。


久々に色んなキャラでアーケードモードを遊んでみたのですが、やっぱり坂本さん+リーネ+シャーリーの編成が一番の予感。坂本さんは近接攻撃による攻守のバランスに優れ、リーネ&シャーリーは魔力一斉開放(ボム)の火力がすこぶる魅力なのです。

まぁ、原作での3人が好きってのもありますが(笑)、好きなキャラだとゲームが更に楽しくなるのは、原作ありきのキャラゲーならではって云うか。



リーネとシャーリーをチームに加えた際の魔力一斉開放(長押し)は、多くのボスキャラに対して不具合と言って良い程の火力を発揮します。何と云う化学反応。何と云うカップリングの妙技。

狙う箇所が限られる例もありますが、1面ボス(第1形態)、2面ボス(第2、第3形態)、5面ボス(第1、第2、第3形態)、ラスボスに対して文字通り瞬殺が可能です。

しかし、本来ならガッポリ稼げるハズの撃ち込み点が、殆ど得られないと云う諸刃の剣。スコアラーにはオススメ出来ない。


そんな感じで守備力と火力に優れる坂リシャチームですが、何気に3人とも射幅が狭い上、サブ射撃も持ってなかったり。でも、全方位STGならではの「狙って撃つ面白さ」を否が応でも味わえるので、むしろソレがご褒美って云うか(笑)。


坂本さんの近接攻撃と魔力一斉開放(チョン押し)の相性が飽きれる程に素晴らしい。

最終面のグラーフツェッペリンの砲台を無敵中に一掃できるコトもあって、センターの座は総選挙を開催するまでも無く坂本さんでキマリなのです。CDを買って投票するまでも無いのです。

坂本美緒はキリストを超えた。


そしてラスボスはリーネ&シャーリーの理不尽火力による一斉開放で瞬殺フィニッシュ!

ぐわっはっはっ、ノーコンALLもこの3人なら楽勝だ~ゼー!!(ただしノーマルランクまで。ハードは被ダメージがデカすぎてストレスマッハのムリゲーどすえ;;)


せっかくだからストーリーモードも堪能~。ハナシの内容を殆ど忘れていたコトもあって、何かスゲー新鮮な気分で楽しめている俺吊られた男。

…ああ、そうだった。白銀の翼の物語はアニメ1期と2期の間を埋めるエピソードなんだっけ(そんなコトすら忘れていました)。


エンディングの後には最も活用したキャラのエピローグが綴られるのも忘れている有様だよ。

自身のウィッチとしての限界に心を痛める坂本さんが切なくもエロい(スク水的な意味で)。


閑話休題。4面ボスの全翼機っぽいネウロイが、ワインダーの真似事みたいな攻撃を繰り出すコトに今さら気付く。

…わかったぞ! コレは全翼機つながりで、ブラックハート(UPLじゃなくてガレッガの方)のパロディなんだ! それはつまり、XBOX360に「バトルガレッガ」の移植を望むユーザーからのメッセージを代弁するものだったんだよ!! Ω ΩΩ ナ ナンダッテー!!

想像力豊かなお子様がいて困ります。

| ゲーム | 20:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT