ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

花京院のSPコスを求めて


PS3用「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル」をプレイ。キャンペーン第5弾で入手できる花京院のSPコスが初登場時(単行本13巻)のモノと知り、またしてもキャンペーンに挑戦です。

今回は情報屋&ポコロコ様のイベントが立て続けに発生してくれたお陰で、あっさりとボス花京院を仕留めるコトが出来ました。毎回これぐらいスムーズに事が運べばキャンペーンも楽なのになぁ…。


ねんがんの花京院SPコスAをゲット! 他キャラのSPコスや追加カラーと云った副産物は得られなかったモノの、大本命のブツが手に入ったので良かろうなのです。ばんじゃーい。

ちなみにSPコスで最初期の花京院に変化しても、スタンドの呼称はハイエロファント・「エメラルド」にはなりません。ジョナサンに「何をするだァーッ!」(誤植)を言わせるくらいなので、ハイエロファントの方も密かに期待していたのですが(笑)。


単行本13巻の花京院。今回のSPコスAは、承太郎と初対面の時のイメージに近いような。

13巻はコマを追うごとに花京院の髪型や顔つきが変化するのが面白いデス。


ジョジョASBの購入当時以来、久し振りに花京院を弄ってみる。

たび重なるバージョンアップでかなり弱体化したそうですが、触脚の圧倒的なリーチとトラップ性の強い必殺技を活かした立ち回りは健在の模様デス。


花京院はクセの強い技が揃っているモノの、弄っていて非常に面白いキャラだったり。火力の乏しさを独特の立ち回りで補うのは大変そうですが、せっかくだから持ちキャラの一人として使ってみようと思います。

レロレロ。

| ゲーム | 20:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT