ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

これがッ! バオーだッ!! あと愛しのフィン


PS3用「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル」の追加キャラクター「バオー(橋沢育朗)」の購入と、Ver.1.04へのアップデートを完了~。

早速バオーを弄ってみましたが、使い易いのに色んなコトが出来るキャラで大満足って云うか。他のキャラと比べて覚えるコトが少なく、とっつき易いのもイイ感じです。HHAやGHAの演出もカッコ良すぎ~。



画像は「バオー・リスキニハーデン・セイバー・フェノメノン」を中威力で繰り出したトコロ。

通常より距離の長い跳躍から相手に襲い掛かり、その異様なまでのめくり判定の広さで相手のガードを揺さぶります。ヒット後は相手がひざ崩れになるので、コンボの起点としても活用できるのがポイントです。

ちなみにこの技は弱で繰り出すと相手を貫通する突進技になり、強の場合は百烈斬りに変化します。中以外はプッツンキャンセル対応で、様々な連携に派生が可能です。


バオーはジョジョASBでは珍しく、対空らしい対空必殺技「セイバーッ、オフ!」を持っているのが頼もしい。発動時に無敵時間を有し、アッパーによる打ち上げ後に空中飛び道具による追撃が自動で行われます。

追撃弾は弱、中、強で軌道が異なり、純粋に空中飛び道具としても機能します。


バオーはセイバーッ、オフ!の追撃弾以外にも「バオー・シューティング・ビースス・スティンガー・フェノメノン」や、HHA「レーザー砲」と云った飛び道具が充実しているのも魅力。

対空技や突進技の恩恵もあって、距離を選ばない立ち回りが可能です。


持ちキャラのホル・ホースはアップデートで更にパワーアップ。GHAがしゃがみチェーンビートから繋がるようになり、結果としてダウン中の相手にもヒットするようになりました。

…只でさえホル・ホースは強キャラ扱いされているってのに、これ以上ムダに強化してどうするって云うか(笑)。まぁ、理不尽な弱体化を施されるよりは遥かにマシですけど。


アップデートついでにキャンペーンモードをプレイ。運良く開幕から情報屋イベント発生で、DIO様のSPコスDをサクッと獲得しました。ばんじゃーい。

「~未来への遺産」における「邪悪の化身ディオ!!」に相当するコスチュームですねー。DIO様のコスはどれも特徴がハッキリ出ていて集め甲斐があるなぁ。


PS3版「ファントムブレイカー:エクストラ」も更新していなかったので、この機会にVer.1.02へアップデート。噂に聞こえた助手の「未来ガジェット4号」によるループコンボを確かみてみる。

弱4号>ダッシュ>弱4号>ダッシュ>…の繰り返しで壁際から壁際まで運送し、最大7セットまで繋がるのを確認しました。コンボ補正が殆ど掛からないからスゲー痛いんでやんの;;(しかもスゲー簡単)

それにしても、アップデートで不具合=颯ループが解消されたと思ったら、新たな不具合=4号ループが発生したってのが最高にマヌケって云うか。取り敢えず不具合の修正だけで良いのに、付け焼き刃で余計な調整を施した結果がご覧の有様だよ。


持ちキャラのフィン先生は、相変わらずコンボが不安定でヤキモキ中。せめて前作の最終バージョンで出来たコンボが、ファントムEXでもフツーに繋がってくれれば…。

バージョンアップを重ねる度に、コンボが下方修正されて行くのはファントムブレイカーの常なので、その辺りはもう期待してないのが本音ですが;;


現実を嘆いても仕方がないので過去へ行く。XBOX360用の前作をプレイ。フィンTUEEEEEE! って云うか、ゲームスピードもヒットストップの長さも適正で、狙ったコンボが最後までしっかり繋がってくれますですよ。

た、楽しい…!


せっかくだからストーリーモードも堪能。関連性ゼロのパロディが羅列されるフィンのストーリーですが、冒頭に初代「スター・トレック」ネタも盛り込まれていたとは気付きませんでした。「チャーリーに転送は成功したと報告」ですって(笑)。

ああ、前作はやっぱりイイなぁ…。しかし、ファントムEXでの対戦を楽しみにしている友人の為にも、過去は忘れて現実に戻らなくては…。


身内向けの話題。7月末に交通事故で入院していた大田六助さんが無事退院~。先日、リハビリの散歩がてらに我が家へ遊びに来てくれました。全快にはまだ時間を要しそうですが、取り敢えずお元気そうで何よりでしたよ。

画像は大田さんからの差し入れで、自宅のマウンテンサイクルから出土したモノだそうです。何てビミョーなラインナップだ! 未プレイの「忍者龍剣伝Ⅱ」と「虹色町の奇跡」はスゲー嬉しいのですが、それ以外は…(笑)。

■拍手コメント
ご無沙汰しております。5inchをwindowsで…ってのに、自分もわくわくしながら読んでましたが、駄目だったのを見て、自分ごとの様にガッカリしてしまいました(苦笑こういうのは、何時か、ミッシングリンクが見つかるのでしょうから、気長に待つしか無いのでしょうね…^^;寒さも本格的になって来ましたので、どうぞ、ご自愛下さいませ~♪

松造さん、どうもご無沙汰です。返信が遅れてゴメンナサイ;; DOS/V機用の5インチドライブが死んでいたのは自分としても残念極まりないです。まぁ、ディスクイメージ化できなかったソフトはX68000実機で遊べば良いワケですし、今回はそれらを発掘できただけでも良しとしますですよ。

…あー、実機の5インチドライブや電源が死んでいたらどうしよう;;

| ゲーム | 20:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT