ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あたり! よかったのう


まだまだADアダプターでGBAソフトを遊びまくりです。今回は北米GBA用「アタリ アニバーサリーアドバンス」をおチョイス。アタリ初期のアーケードタイトルをタップリ堪能しました。

アタリ~の収録ソフトは「アステロイド」、「バトルゾーン」、「センチピード」、「ミサイルコマンド」、「スーパーブレイクアウト」、「テンペスト」、「アタリ トリビアチャレンジ」の7本。ブロック崩しとオマケのクイズ以外は全てSTGと云うラインナップです。


ベクタースキャンによる独特の臨場感が素晴らしいバトルゾーン。戦車シミュレーションとしてはお粗末な出来ですが、シビアなゲーム性は緊張感溢れまくり。展開そのものはスロー&地味ですけど;;

レーダーによる索敵で状況を把握し、撃たれる前に撃つ。たったコレだけなのに妙に面白いのです。旋回移動で敵機とすれ違いざまに砲弾を撃ち、見事撃破した時のしてやったり感は異常。


ミサイルコマンドはアーケード版(トラックボール)の操作感を出す為、エイムの移動が徐々に加速する仕様なのが面白い。これにより遠くのミサイルを迎撃する際も(ある程度なら)問題なく行えます。

ちなみにADアダプター+ファイティングコマンダー(またはファイティングスティックマルチ)だと、アーケード版と同様に3つのショットボタンが並列する配置でプレイできます。

バトルゾーンと同様に、ミサイルコマンドも狙い撃つ面白さがあって実に素晴らしい。敵ミサイルの軌道と弾速から迎撃ポイントを割り出し、爆風による連鎖(連爆)も考慮して、限られたリソースで迎撃を行う戦略性の高さが魅力です。


テンペストはチューブ状のフィールドを回転するように移動できるSTG。コナミの「ジャイラス」に似ていなくも無いですが、コッチはこっちでまた面白かったり。ゲーム性は3Dインベーダーと云った感じで、フィールドの奥から迫る敵を殲滅します。

撃ち漏らした敵はフィールド側面から襲って来ますが、自機と接触する瞬間にショットを撃つコト(いわゆるサイドアタック)で迎撃が可能デス。画面内の敵を一掃するボム(スーパーザッパー)もあるので、ボムストックが無い時に狙うのが吉かと。

立体感のある奥行きとフィールド表現はベクタースキャンならでは。オート連射によるショットはスピーディーな展開に拍車をかけ、リピート性の強いSTGに仕上がっております。


今時のシステムてんこ盛りの弾幕STGも良いですが、大昔の撃つコトだけに徹したシンプルなSTGも面白いですよ。

やっぱSTGはいつの時代も最高だ。

| レビュー | 20:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT