ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ハガーはオレを許してくれない


先日、友人から「何でファイナルファイトでハガーだけ全然使わないの?」との質問を受けたので、せっかくだから北米XBOX360用「ファイナルファイト」をハガーでプレイしてみました。


だがしかし。ゲーム序盤こそハガーのゴーカイな技の数々に俺TUEEEEE~! 感を味わえたモノの、敵が強さを増す4面辺りから徐々にボロが出始める有様だよ。

ハガーは他の2人よりシビアな立ち回りが要求されるテクニカルキャラ。リーチの長さや火力の高さ、バックドロップ後の無敵などの利点を活かすだけでなく、足の遅さやスキだらけの攻撃を如何にフォローするかが重要って云うか。でも、それが難しい。


ベルトフロアのセンスもテクも無く、ゴリ押ししか出来ない自分には、ハガーを使いこなせる術も無いワケで。せめてパンチはめが他のキャラと同じ感覚で繰り出せれば…(やっぱりゴリ押し希望かよ)。

ピンチの際に慌てて肉を喰いに行き、背後から殴られて死ぬのは俺だけでいい…。


アーケード版(のデフォ設定)より遥かに優遇されているエクステンド環境でも、5面ボスのアビゲイルの元へ到達がするのがやっとでした。やはりハガーは付け焼刃でどうにかなるキャラでは無かったって云うか。無念ダムネン。

とは云え、コーディーやガイに慣れまくった身としては、まるで別ゲームのような新鮮味がハガーにはあったりして。思うように立ち回れず、ストレスを感じるコトも多々ありますが、また思い出した頃にでも挑戦してみようかと。


ふぐちょうちん

| ゲーム | 20:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT