ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

レイラ・クロフトちゃうねん

■拍手コメント
どもご無沙汰です。レゲーいいですよね!と言いつつPS3版のララ・クロフトGOLのコードをおすそ分け 今月末までにPSNで登録どーぞ♪


こんのさん、どうもお久し振りです。「ララ・クロフト アンド ガーディアン オブ ライト」をDLさせて頂きました。自分如きにコードを譲って下さってありがとうございます! 最近の主食はレゲーづくしだったので、別バラ感覚で楽しめそうなゲームを探していたトコロだったのですよ(笑)。

そんな感じで、早速ララ・クロフトGOLを遊んでみました~。


「トゥームレイダー」シリーズに触れるのは、外伝的な内容の北米ゲームボーイカラー版(プリンス・オブ・ペルシャ風の2Dアクション)以来だったり。

本作も過去のシリーズタイトルとは趣の異なる作品で、クォータービューによるパズル性の高いアクションアドベンチャーに仕上がっております。

大玉を転がして床のスイッチを押したり、壁に仕組まれた閂を引っ張ってトラップを解除するなど、遺跡の内部は様々なギミックが満載。行く先々に多彩な仕掛けが張り巡らされており、退屈する隙を与えません。


初登場のギミックやアイテムが出現する場面では必ずチュートリアルが展開されます。自分のように説明書を読まずにゲームを始めるバカには非常に有難かったり。翻訳もしっかりしているので、日本語なのに意味が通じない(笑)と云うコトもありません。多分。


遺跡の内部は敵もいっぱい。戦闘における操作システムは全方位シューティングに近く、敵と距離を取りつつ的確に攻撃するコトが可能です。射撃方向が多少ズレていても、銃口補正を掛けて攻撃してくれるのが嬉しい。

武器のひとつであるヤリは壁に刺せば足場として使えるスグレモノ。ジャンプやグラップリングフック(いわゆるワイヤー)と併用、使い分けるコトで多彩なアクションを可能にしています。


要所要所には美麗なモデリングによる動画が挿入され、ストーリーを盛り上げてくれます。セリフは翻訳された日本語ボイスのみですが、キャラの雰囲気に合っているので全く問題無いかと。なお、設定で字幕を表示するコトも可能です。


1面終盤のクライマックスシーン。これまでに培った全てのテクニックを駆使して、階段状にせり出す壁面を次々に踏破します。しくじると転落してミスとなりますが、このエリアの冒頭に戻されるだけで、遠くの復帰ポイントまで戻されるようなペナルティはありません。


そして1面クリア達成~。最初はキャラが小さくて地味な印象を受けましたが、実に丁寧に作られた良質のアクションアドベンチャーであるコトを実感しました(実際に遊んでみないとこの面白さは伝わらないかも…)。

難易度も従来のシリーズ作より格段に低く、分かり易さ、遊び易さを追求したチューニングも非常に好印象だったり。不親切で分かり難くムズかしいと云う、洋ゲーのイメージを払拭するような出来栄えって云うか。そんな感じデス。


このテのジャンルに触れるのは本当に久々なんで、ヤルことナスこと全てが新鮮味に溢れまくりデス。コレも何かの縁なので、せっかくだから最後までプレイしてみようと思いますですよ。

こんの先生、ありがとぉ~!

| レビュー | 20:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT