ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

燃え尽きて二段落


Wii版「仮面ライダー 超クライマックスヒーローズ」への熱意もそろそろ冷めてきた今日この頃。とは云え、遊べるモードが極端に少ない一人用で、約1ヶ月も夢中になれただけで十分な気もしますが。

今後は対戦をメインに遊んで行きたいトコロなのですが、地元の友人たちは超クラを華麗にスルー。ソウルスルー。「そんなことよりストⅡやろうぜ!」ですって。あたしゃおさみし定食大盛りの気分だよ。

伊達さん&後藤さんのバースコンビが相変らず楽しい。インファイト主体の立ち回りが好みなので、スペック的にも伊達さんがバース、後藤さんがプロトバースで大決定。後藤バースのカッターウィングも捨てがたいので、たまに中身をチェンジしてみたり。

二人でブレストキャノン連発も愉快なのですが、オート操作の相棒が相手を固めている最中に、ガード不能のクレーンアームでちょっかいを出すのが面白すぎ。タッグモードは本当に自由度が高くて最高ですわ。


バースはアサルト発動で必殺技(クレーンアーム/ブレストキャノン)の性能が変化し、コンボに組み込めるようになるのがスゲー面白かったり。しかし、アサルトが結構なダメージ補正の対象になる為、手数を増やしても大した威力にならないのが面白く無いって云うか。

そんなワケで、伊達バースでゲージを消費せずにダメージを稼いでみるテスト。画面端で[強強強>6必>6弱強]を決めると4割くらい減らせます。壁際だと6弱強が多段ヒットするのがポイント。当たり所によって多少ダメージが前後します。


最近は超クラの合間にPS用「雷電プロジェクト」の「雷電」をプレイまくり。現在7面で苦戦中。6面まではほぼノーミスで来れるようになったモノの、まだまだ復活が安定しないって云う。

特に7面は高速で飛来する敵機と足元のゲジゲジに翻弄されて、溜まった残機を一瞬で失うコトも珍しくなかったり。ミス後は取り敢えずボムりまくって、少しでも生き延びるコトを優先しているのですが。


で、ボムりたい時にボムのストックが無い、と。7面ボスは貧弱装備+持久戦で勝てた試しが無いので、復活の為とは云えボムりまくったらアカンのやろか。そうとも言い切れんぞジーパン。しかし山さん!

せめて年内までに現役時代の最高到達地点=最終防衛ラインまで辿り着きたいモノです。

| ゲーム | 20:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT