ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ファイプロ・リターンズ レスラーエディット その1~7


■レスラーエディット その1:「けいおん!」より琴吹紬

ファイプロ・リターンズ初のキャラクリは愛しのムギですよ。プロポーションは若干太めに調整したのですが、ややデブ過ぎた気がしなくもなかったり;; エディットパーツにはブレザーもリボンタイも無いので、複数の上着パーツを組み合わせたり、パレットを弄ってソレっぽくしてみました。なお、スカート類は再現不能なのでスパッツで誤魔化しています。キャラクリには妥協と開き直りも肝心。

レスラー的には典型的なパワーファイターとして設定。怪力だけどスタミナは低いと云った原作のスペックも再現しています。必殺技はベアハッグに見せ掛けたスキンシップ”野性の情熱”、得意技はストーンコールドスタナー、レイザーズエッジ、ビッグファイアーと、趣味の技がてんこ盛り。


■レスラーエディット その2:「けいおん!」より琴吹紬

試験的に夏服バージョンも作成。ベストは陰影を付けると元パーツのディテールがムダに出てしまう為、ベタ塗りにならない程度に濃度差を付けました。もう少し淡いクリーム色にすれば良かったかも>ベスト


■レスラーエディット その3:「けいおん!」より中野梓

ムギを素体にして制服を使い回してみました。レスラーサイズ(女子)の関係で身長差が出せないのが残念。トレードマークのピッグテール(いわゆるツインテール)が短すぎるのはもっと残念ですが;;

足が速く、アウトボックスから蹴りで削って行く戦法を設定しました。組んでも投げ技は使わず、肘と膝による打撃が中心だったり。必殺技は、背後から抱きつく相手に強烈な肘鉄を見舞う”護身術”。得意技はスイートチンミュージック、イングランドストレッチほか。相手をダウンさせた際に、稀に猫ポーズで挑発するコトも。


■レスラーエディット その4:「けいおん!」より平沢唯

頭部をボブヘアーにしてストッキングを穿かせれば唯の出来上がり。素体が使い回せるとキャラクリも楽でイイですねー。しかし、本当に大変なのは技装備とCPUロジックだったり。

唯は明るく楽しく激しいプロレスを地で行く様なスタイルに設定。エンタメ技や派手なアクションの大技を連発します。必殺技はゴロゴロ転がってにっこり”Sunday siesta”。得意技はローリングクレイドル、ピープルズエルボー、マッスルバスター。他にも使用頻度の高い技としてお相撲さんごっこ(突っ張り電車道)が有ります。


■レスラーエディット その5:「けいおん!」より秋山澪

打撃を中心に投げ技、関節技も使いこなすデンジャラスクイーン。エディット内容が基本的に使い回しなので書くネタが無くなってきました;; 必殺技は、盗み撮りした相手の首を絞めつつ天高く掲げるネックハンギングツリー”ネガを渡しなさい”、得意技は脳天を砕くハンマーパンチほか。


■レスラーエディット その6:「けいおん!」より田井中律

エディットパーツにデコ出しアニメ顔が無いので、比較的イメージに近い顔パーツでソレっぽく。ラフファイト中心で、相手を畳み掛ける様な手数で勝る技を多く設定しました。場外に下りた際は、ドラムスティックの代わりにバットを振り回すアバレっぷりも。必殺技はボケた相手を落とすスリーパーホールド”なんでやねん!”。得意技はDDT(デンジャラス・ドライバー・タイナカ)、マシンガン逆水平チョップ、ボディパンチ連打。唯と同様に突っ張り電車道も使用します。


■レスラーエディット その7:「けいおん!」より真鍋和

眼鏡パーツがあればなぁ…;; ちなみに和ちゃんはレフェリーとしてキャラクリしました。生徒会長らしく反則には厳しく、場外カウントも若干速めになっております。


閑話休題。以上でファイプロ・リターンズにおけるアニメ顔パーツを使い果たしました。

他にも顔パーツは豊富に有りますが(558種類!)、アニメ&ゲームの女子キャラを再現するにあたり、リアル志向のレスラー顔は不向きと云うか…。そんなワケで、今後のキャラクリも同じような顔が並ぶコトになりますのでご了承下さい~;;

つづく!!

| キャラクリ | 20:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT