ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ファイプロまくり キャラクリまくり


先日買ってきたPS2版「ファイプロ・リターンズ」に夢中。散々遊び尽くした「スーパーファイヤープロレスリングⅢ」までのシリーズとは異なる仕様が多く、慣れるのに時間を要しましたがスゲー楽しいデス。

しかし、初期のファイプロと比較して出来るコトは極端に増えた反面、覚えるコトも増えて遊び難くも感じたり。まぁ、SファイプロⅢから約12年分の進化がリターンズに凝縮されているワケですから、それらを短時間で受け入れるには無理があるってモンですが。

SファイプロⅢにこだわってプレイし続けた友人たちに、リターンズが受け入れられると良いなぁ…。


気になったのは試合が結構長引く点。SファイプロⅢでは大体3~5分程度(早ければ1分台)で勝負が着き、テンポ良く試合(対戦)が楽しめました。

が、リターンズでは1試合あたりに5~10分くらい掛かってしまいます。レスラーの体力やレフェリーのカウント速度にも依りますが、対戦ツールとしては少しテンポが悪いかなー、と。”プロレスごっこ”を楽しむ分にはこれ位でも悪くはないのですが…。

まだ試合運びが不慣れな所為もあるとは思いますが、対戦ツールとして快適に楽しむならゲームスピードを上げたり、カウントの速いレフェリーを選べってコトなんでしょうね。


レスラーエディット=キャラクリも絶賛好評ドはまり中。同じくプロレスゲーのWWE系に比べるとエディットパーツは少なく、出来るコトも限られています。でも、出来る範囲でやり繰りするのもまた楽しかったりするのですよ。

レイヤーによる重ね着とパレット操作で、全く別のコスチュームを作り出す喜びは「ソウルキャリバーⅢ」以来かも。他にも総数1649個のプロレス技の中から好きなモノを付けたり、CPUキャラとしてのロジックも組めたりで、弄りだすと本当にキリが無いので困ります(笑)。

■拍手コメント
絶対ハメ技禁止はサターンのファイプロSですね。効率良い攻撃の組み立て考えるのが楽しいのに、わざわざ取説に余計な事書いてんじゃねぇって感じですな。

永田正月さん、ごっつぁんです!!!!! あー、サターン版でしたか>ハメ禁止 あの余計な一言でスゲーしらけて、新作ファイプロに興味が行かなくなったんですよね。ロープ延髄からの連携で、ビクトリー武蔵の真の強さを引き出した永田さんは本当スゲエですよ。さすが世界。

| ゲーム | 20:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT