ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

時代はセクシー


PS3版「けいおん!~」も一段落したので、ココ最近はサターン版「セクシーパロディウス」に夢中だったり。”萌え”でも”エロス”でも無い、”セクシー”っぷりと、パロディウスらしいネタにメロメロって云うか。「お色気&分かりやすいギャグ」は自分の作風における理想の方向性でもあるので、ココはセクパロに倣ってひとつ初心に戻ってみようと思ったり。

アーケード版パロディウスシリーズの中で最も易しい(気がする)セクパロは自分の大好物。使用可能なキャラ(機体)はイッパイいるし、クラシックなどの名曲アレンジも自分好みの曲が充実していて文句ナシって云うか。原曲の神秘的なイメージとは掛け離れた「オリーブの首飾り」の下品かつ燃えるアレンジは最高ですたい。ピンクの霧ですたい。


しかし、世間ではセクパロが高難度の糞ゲーと認識されていると知りショッキング。強キャラ+オートなら少しやり込めばフツーにALLできると思うのですが…;; スペシャルステージとソコまでの道程=オールミッションクリアは兎も角として。

で、今回は檜山ヴォイスが熱いミカエルで挑戦するも、最終面中盤で朽ち果てたり。やっぱ自分みたいな下手糞はシューティングスターorマンボじゃなきゃダメか…。1ミスで最終面まで来れたので今回はイケる! と思ったのになぁ;;

コナミと世間はそんなに甘くない。

| ゲーム | 20:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT