ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

その男はいつも突然やって来る@7月1日の闘いのにっき

その日は大田六助さん&かろかろーさんを招いて、例によってファイプロ等でゆるゆると対戦する予定でした。が…

かろかろー「永田くんがコッチに来るってさ」

自分「へー。で、いつ来ンの?」

かろかろー「もうすぐ」

自分「ハァ!?」

そんな話をしている最中、友人にして現役ストⅡプレイヤーの永田正月さんが我が家に到着。早速、PS2版「ハイパーストリートファイターⅡ」で対戦するコトに大決定。俺たちは強者との闘いに餓えているッ!!


だがしかし。雑兵が何人束になって掛かったトコロで永田さんはビクともせず、我々はビクともしまくり。メインで使用しているXS本田以外のキャラもガッツリ使いこなす永田さんに歯が立たないって云うか。

ダメだ! 永田正月は強い!!


永田さんの操るXS本田の強さは凄まじく、文字通り捕まったら殺されるレベル。多彩な投げループで捕らえた相手を死ぬまで離しません。

自分「うわ、コレどうやって脱出するンだよ;;」

永田「ガイルだったらしゃがみ喰らい状態からサマソで返せますよw」

自分「いや、そう云う発想にはフツー至らないから;;」

永田さんの本田以外のキャラにはまぐれで勝てても、本田には全く勝てないのが悔しい;;


しかし、対戦回数をこなすコトでそれなりに勝機も見えてきたり。自分のメインキャラであるXザンギのJ2中K(打点高め)からのスクリューと、J2中Kを目の前でスカしてのスクリューが効果テキメンって云うか。バニシングフラットで本田の弱Pを(百烈も?)潰せるor相討ちに持っていけるのもイイ感じだったり。

ストⅡXのCPU本田戦で使ってるパターンが、まさか対戦でも有効…なのか!?


そんな感じで、永田さんの本田相手に初勝利を収めたのでありました。

ああ、我が世の春。


しかし、自分が勝利できたのは永田さんのX本田だったり。本気を出したXS本田には案の定負けましたが、1本取れた上にそこそこ追い詰めるコトが出来て大満足って云うか。なんだよ、俺のザンギもまだまだイケるじゃん(笑)。

結局、37戦中の戦績は、自分=4勝、大田&かろかろー=0勝と、それはそれは無残な結果となりましたとさ。


ストⅡ対戦が一段落した後は、永田さんに3DSのFFの音ゲーを遊ばせて貰う。初期FFシリーズのBGMがちゃんとファミコンとかスーファミの音色で奏でられていてちょっと感動~。

ゲームシステムはリズムに合わせてタッチパネルを押すほか、電流イライラ棒みたいな操作もあってなかなか面白かったですよ。


永田さんが帰った後はストⅡ対戦を再開。久々に100試合オーバーまで闘いまくりました。やっぱストⅡ最高だわ。


ストⅡの後はスーファミ用「スーパーファイアープロレスリングⅢ」で対戦。前回のファイプロ2での汚名挽回(byジェリド)を果たすべく、かろかろーさんが大暴れ。

2とⅢで技のタイミングが違うとは思えないのですが、Ⅲの方が明らかにかろかろーさんの動きが良かったりして。逆に大田さんは2の方が強かったし…。


で、試合は勝ったり負けたりでなかなか盛り上がりました。ビクトリー武蔵で開幕から[ロープ延髄→起こして延髄→インディアンデスロック]のセットプレイを連発してたら、かろかろーさんに怒られましたが(笑)。やっぱ武蔵の強さはレジェンド級ですわ。

腹が減って喉が渇いて、夜が更けたら飲み会のお時間。「けいおん!!」のブルーレイをBGVに、飲んだり食ったりダベったりして、本日の集まりは終了となりました。スゲー楽しかった!

大田さん&かろかろーさん、夜遅くまで対戦&飲み会にお付き合いくださってありがとらのこいました。★★□ 永田さんも稽古をつけて下さってごっつぁんでした!!! 今度は時間があるときに来てゆっくりしていってね!!!

また俺と闘ってくれ!

■拍手コメント
ムービー大戦MEGAMAX、TVにロケットステイツが初登場する直前とはいいタイミングで見ましたね~。銀河王の「残念、無念」はスカイライダーの映画を知っているとニヤニヤしますよねwCGで再現されたXキックや電キックもかっこいいですね!ストロンガーがきちんと「エレクトロファイア!」って言ってた(と思う)のも地味に嬉しいwいやー、今まではよく電ショック!って言いながらエレクトロファイア使ってましたからね~ww

absorob06さん、どうもです。フォーゼのダブルロケットは「ロケットステイツ」と云うフォーム名称があったんですね。今週のフォーゼでは撫子のことを想いながら例のスイッチを発動する場面もあって、本当に良いタイミングでMOVIE大戦MEGA MAXが見れたと思いますですよ。

MOVIE大戦MEGA MAXは、TVCMで財団Xのおっちゃんが「私は銀河の王になる!」と高らかに宣言していたときから楽しみにしていました。近年のライダー映画に登場するショッカー幹部には納得が行きませんが(イカでビールなんて論外でゲソ)、銀河王のリメイクはその変身デバイスのアイディアも面白く、スゲー出来が良いと思いましたね。オチも完璧ですし(笑)。

MOVIE大戦MEGA MAXにおける昭和ライダーの必殺技は、その殆どのアクションがフレームINしたまま(画面が切り替わることなく)繰り出されていたのが良かったです。全体的な浮遊感がフォーゼのアクションっぽくもありましたが…。エレクトロファイアは敢えて「電ショック!!」と叫んで欲しかった気も(笑)。

| ゲーム | 20:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT