ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ありえる、何も間違ってはいない!


次の落書きに取り掛かろうとするも、ネタも構図も思い付かずに無念断念。描けない時はスパッと諦め、ゲームを堪能するのが我が人生の基本。そんな感じでPS2用「グラディウスⅤ」を遊ぶ。

装備はスプレッド、テイルガン、レーザー、スペーシング、Fフィールドで大決定。オプションはやっぱホールド系(フィクスドとかフォーメーションとか)に限るよなー、とか。まぁ「サンダークロス」が好きってのもありますが、常に一定の射幅をキープできるのがイイんですよ。バスクリンでも大活躍しますし。


グラⅤは自分が苦手とするトレジャー製STGではありますが、グラディウスシリーズと云うコトもあってコレだけは大好きだったり。ミス後の再開がデフォで「沙羅曼蛇」仕様(その場復活制)なのもイイんだよなぁ。

パズル性の強い攻略要素や、無駄に長い道中&ひたすら硬いボス、要塞内部を中心とした狭苦しいステージ構成は賛否の分かれるトコロだと思います。が、それらのグラディウスらしからぬテイストが、シリーズのマンネリ化へ一石を投じていて個人的にはスゲー評価したかったり。

自機の移動に依存していたオプション操作を、自在に制御できるようにしたのも大英断と言わざるを得ない。


久し振りのプレイでしたが思ったより調子は良く、4面までノーミスで到達しました。しかし、4面冒頭のガウラッシュに轢かれてからは途端に調子が崩れ、アッー!と云う間に畳み込まれて4面中盤でガメオベラ。その場復活とは云え、オプションを回収し損ねるとやっぱ地獄だわ;; でもスゲー楽しかった!

■拍手コメント
毎度の失礼致します。やはりあのガーターに殆ど履いてる意味が無いショートジーンズがスゴくそそりましたね。今度は相方のロキシーも見てみたいですね。あの二人になら、責められても悔いは無いですね。

七海奈弦さん、どうもです。自分の描いたポイズンのフェチ要素に注目して下さって嬉しい限りです。ロキシーはポイズンとの絵的な差別化を図るのが面白そうなので、ひょっとしたら描いてみるやも知れません(描かないやも知れません)。

| ゲーム | 20:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT