ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

セガエイジスとかゲーセン族とか


PS2を修理して動作が極めて快適になったので、それまで起動に難儀していたCDメディアのゲーム(信号面が紺色のディスク)をボチボチとプレイ。[セガエイジス2500]シリーズや[オレたちゲーセン族]シリーズをテキトーにつまみ食いしております。

「スペースハリアー」がヌルくて楽しい。撃ちまくり&避けまくりと云うハリアーらしい爽快感も充分堪能できますし、気分転換程度に遊ぶ分には丁度良い塩梅って云うか。トランス調のアレンジBGMも悪くないですし(ボス曲はイマイチですが)。

全体的なスピード感はアーケード版より劣るモノの、超高速の14面が十分視認できる速度に落ち着いてるのは良し悪しと云ったトコロ。初期のセガエイジスの中では結構遊べる方だと思うのですが…。


「ゲイングランド」は初期エイジスの中では1番のお気に入りだったりします。グラフィックやディスプ関連のレイアウトこそ弄られてますが、緻密なゲーム性に関してはメガドラ版よりアーケードに近いバランスだと思うのですよ。まぁ、アーケードで出来たコトが全て再現されてるワケでは無いので、コレでもダメな人にはダメな出来なんでしょうけど。

それにしても2-9が難しすぎて死ねる。アーケード版より確実に難易度が上がっていると云うか、エイジス版ではまだ1回しか突破できてません。魔法使いの火の玉が兎に角避け難く、連中を殲滅させる前にこっちが全滅する有様だよ。

アーケードでは結局1コインALLできなかったので、せめてエイジス版でその悲願を果たしたいなぁ。とか。


ゲーセン族シリーズで最もやり込んだのが「悪魔城ドラキュラ」です(悪魔城シリーズの中ではアーケード版が一番好き~)。コレで散々練習して、アキバのHey!でアーケード版を1コイン1周した時は、嬉しさのあまりガッツポーズしてしまいましたよ(笑)。

そんな思い出に浸りながら、当時編み出した2面のハート稼ぎのパターンを模索まくり。リトライにリトライを重ね、やっとこさ思い出しましたですよ;; あとは懐中時計(タイムストップ)さえGETすれば勝ったも同然です!


懐中時計を取っても思ったように進まず、それなりに苦戦を重ねるコトに。こ、こんなハズでは…。しかもブーメランをうっかり取ってしまい、4面ボスの岩男で死ぬべくして死にました。むー、3面以降のパターンもしっかり構築しなおさないとハナシにならないなぁ…;; やっぱり世間とコナミはそんなに甘くないのでありました。


同じくゲーセン族の「トリオ・ザ・パンチ」は、移植されたこと自体が奇跡のようなゲーム。PS2でこんな素晴らしいゲームが遊べるだけであたしゃ幸せだよ…。ゲーセン族も(非を改めて)セガエイジスと同じくらいシリーズを継続して欲しかったなぁ。


■拍手コメント
毎回失礼致します。修理して早速プレイするのがゴールデンアックスですかσ(^_^;)いやはや、懐かしいですね。そういえば、多分セガのゲームかと思いますが、ダイナマイトダックというゲームをご存知でしょうか?確かタメて必殺技みたいのが出せたと思います。

七海奈弦さん、どうもです。今回はたまたまゴールデンアックスだったと云うか。まぁ、残念な出来なりに楽しめるの内容なのでセガエイジス版も自分は好きですよ。

ダイナマイトダックスは地元に入荷しなかったコトもあって1回も遊んでません。知人がロケテストで遊んだ際はローリングスイッチを使ったゲームと聞きました。結局、製品版ではフツーのレバーとボタンを使った仕様に落ち着いたようですが。

PCエンジン版っていうとデスッ! アダーッッ!ですなw以前会社の同僚が指摘してたんですが、アックスバトラーの連続攻撃は剣→ツカ殴り→蹴りと後になるにつれて攻撃がしょぼくなりますw

永田正月さん、ごっつぁんです!!!!!!!!!! 他にも「俺の名は、アッッックス・バトラー!」とか「ギリアス兄さ~ん!」と云った名セリフがてんこ盛りですよ(笑)>CD-ROM2版 ティリスが美人に描かれていたのでデモは結構良かったんですけどね(笑)。

連続攻撃は全キャラそんな感じですね。ズバズバコツコツドカッって感じ。ツカ殴りのタイミング次第では延々コツコツ殴れるのが楽しかったデス。のすけさんがメガドラ版の対戦でよくやってましたっけ(笑)。

| レビュー | 20:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT