ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

初期エイジス版ハリアーを遊ぶ


散歩ついでに隣町のHARD OFFへジャンクを漁りに行ってきました。画像は今回の収穫物。PS2版「スペースハリアー」、ファミコン版「ランパート」、スーファミ版「アクロバットミッション」の3本です。お値段は各105円(税込)なり。安ッしー!

ハリアーは悪名高い初期のセガエイジス2500版ですが、この値段なら買っても良いって云うか。ディスクには目立つ傷もなく、説明書も付属していたのでラッキー…、と思ったら、トールケースが純正品ではない上に、付録のライナーノーツが欠品でした。うぐぐ、道理でジャンク品なワケだ…。


そしてハリアーを起動。タイトル画面のドムが本格的に脱・ドム化しててちょっと感動デス。でも、ドムはやっぱりドムじゃないとドムらしくないよなぁ(何を言ってるのかね君は)。


早速ハリアーで遊んでみる。メインテーマのアレンジがなかなかイイ感じ。従来のショット(性能)がノーマルと連射とホーミングに分割されたのが意味不明ですが、それ以外は想像以上に良い出来でした。って云うか、普通にハリアーシリーズとして遊べるレベルです。た、楽しい…!

新フィーチャーのシールドやボム、1UPアイテムも自分みたいな下手糞にはありがたく、それらのアイテムが取り易いように工夫されているのも好感が持てました(アイテムの出てくる3DSTGって、視点や距離感の関係で取り難いのが多いんですよ;;)。


気が付けばウイウイジャンボだよおっかさん。全体的に難易度が低く、1面あたりの所要時間が短い所為もあって、テンポ良くラスボスまで来れました。しかしウイウイジャンボはバリアが無駄に硬く、岩を念力で投げてこないのが残念賞。岩1コ10万点と云うお約束は再現されていましたが。


ラスボス撃破後はボスラッシュのお時間。各ボス曲のアレンジが原曲のインパクトに及ばず、スゲー地味って云うか盛り上がりに欠けるって云うか。画像は双頭のスカルドラゴン、サルペドン。PS2版はドラゴン系ボスのデザインが軒並み変更されてしまい、イマイチなモデリングとモーションの地味さから、かなり見栄えの悪いモノになっております;; 逆にシュラとかバーバリアンと云った数で押してくるボスのモデリングは悪くなく、むしろローリーズやオクトパスはオリジナルより美しく見えたりして。


ボスラッシュを制覇して、これにて1ゲームALLクリア達成です。スゲー面白かった…とまでは行かなくとも、ハリアーとして充分に楽しめましたですよ。


貧相なユーライアに乗ってスタッフロール。ここで流れるエンディング~メインテーマのメドレーが結構良かったです。おわり。

■拍手コメント
こんばんは。そういえば、X-MENのCMでウルヴァリンが「本屋さんで待ってるぜ!」というのを思い出しましたねσ(^_^;)

七海奈弦さん、どうもです。わー、懐かしいですねー! 少しドスの聞いた声で言うんですよね。放映当時「本屋でウルヴァリンが待ち構えていたら怖えーよなぁ…」などと身内で盛り上がったモノです。それってミュータント差別?(笑)

| レビュー | 20:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT