ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

GO AND SAVE THE CITY !


北米PSNにてPS3用「X-MEN ARCADE」を購入。ちょっとしたネット検索の際にその存在を知り、光の速さで歩きながら購入しました。自分の愛して止まないコナミ版X-MENが、2010年末から配信されていたとは知らなんだですわ。むー、海外のゲーム情報もしっかりチェックしないとアカンなぁ…;; って云うか、ナンで日本で配信しないんだよ;; ちなみにお値段は9.99ドルなり。安ッしー!



早速X-MENを遊ぶ。コンフィグ関連がなかなか充実していて、海外版に加えて国内版も選択できるのが嬉しい。1画面の4Pバージョン、2画面の6Pバージョンもそれぞれのリージョンに合わせてセレクト可能です。贅沢を言わせて貰えれば、ゲーム中に体力回復アイテム&ボムアイテムが出現する国内2Pバージョンも収録して欲しかったデス。あとBGMとSEのバランス調整さえあれば文句ナシだったのですが。


キャラ選択画面やDISP関連のグラフィックがHD仕様に描き直されている以外は、コナミ版X-MENを完全再現しております。プロフェット深見氏らによるデタラメにカッコイイBGMも久々に聞けて、早くも「買って良かった!!」と宣言してしまう有様だよ。エミュレーション移植にしてはキーレスポンスも良くて快適に遊べます。

やっぱX-MENっつったらベルトフロアだよな!


2面ボス・ブロブがダウンしたところにフルボッコの洗礼を。X-MENにおけるボス戦はヒット&アウェイ戦法が基本。レバー斜め下入れ攻撃のリーチがズバ抜けて長いストームは、杖のギリギリ先端を当てるようにすれば連打でも何とかなってしまったり(ならなかったり)。


3面の舞台となるアイランドMはジャングルに相応しく、野鳥やサルの鳴き声などをフィーチャーしたBGMが印象的(某ストⅡチャンプのテーマ(笑))。敵キャラの種類も増えてココからが本番と云ったトコロです。ハチ退治にはボムを使わざるを得ない。

どうでも良いコトですが、ストームのアクションがいちいちエロくてタイヘン宜しいです。


4面はアイランドM内部。面クリアで体力は回復しても、ボムのストックが追加されないのが今更ながらツラい…;; なんとか善戦したモノの、この後ランチャー兵が乗ってくるキャリアーに轢かれてガメオベラ。使用キャラ(ストーム)の立ち回りは覚えていても、各面の細かいパターンとかは流石に忘れてるぜよ…;;

とは云え、久々のプレイでも1ゲームで4面中盤まで行けてそれなりに満足だったり。次回は連コしまくって最後まで遊んでみよう。


6Pバージョンも少しだけ遊んでみた。4Pでは画面切り替えかスクロールで表示していたデモ画面も、2画面仕様の6Pバージョンならご覧の通り。少しでも画面を大きく映したいので、比率が縦長になりすぎない程度に拡大しています。コンフィグの充実したゲームってスゲー好き。


1画面では狭苦しい場面も2画面なら快適に。キャラ表示は小さくなりますが、フィールドが広い分コッチの方が遊びやすいかな。それにしても、コナミ版X-MENが家で遊べる日が来る(来ていた)とは…!

| レビュー | 20:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT