ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

明けましてこの俺と闘え@対戦の日~1月4日のにっき~


1年の始まりは対戦から始まるのが我が家の習わし。そんなワケで、今年も新年会も兼ねた対戦会が行われました。参加者は友人にして同人活動の好敵手たる村上雅貴さん、青森から来た職人・月辿ちょーちんさん、そして私の計3人。仕事始め&一身上の都合により、狐星さん&サトーさんが参加できなかったのが残念無念デス;;

軽く昼食を済ませたらさっそく対戦開始~。


第1試合はXBOX360版「鉄拳6」。今回の対戦でランダム専用ステージのトマト祭り&ひつじ牧場を初めて見ました。どちらも賑やかでスゲー楽しい(ついでにBGMも楽しい♪)ステージなのに、ランダムセレクト専用なのが勿体無いって云うか。

鉄拳6の使用キャラは、村上さんがリリ、月辿さんがレイヴン(ちょっとだけポール)、そして自分がドラグノフ。今回は参加者も少なく、使用キャラも限定されていたので、かなり密度の濃い対戦が楽しめました。


月辿さんのレイヴンは忍者らしい奇抜な技で大暴れ。分身からの突進や変わり身の術など、CPU戦では見たことも無い攻撃に翻弄されました。大ジャンプから拳を振り下ろす攻撃が実はガード不能だったと気付いた途端、何故かその技を面白いように喰らってしまったのはイイ思い出です;;

アッパーで浮かせてジャブを刻みまくり、シメに大技をドーン!と放つと云う、如何にも鉄拳らしいコンボも見事でした。


村上さんのリリは動きがぎこちなかったモノの、持ち前の勝負勘で怒涛の起き攻めを敢行。投げと中段による2択のラッシュもツボにハマるとなかなか抜け出せず、起き攻めの巧さもあってイッキに畳み込まれてしまうコトも…;; これでリリのコンボや立ち回りが極まったらと思うと、オラなんだかワクワクしてきたぞ!


自分のドラグノフはと云うと。お二人より鉄拳6のプレイ時間=練習量が多いコトもあり、それなりに勝たせて頂きました。アーケード&トレーニングで培った立ち回りとコンボ練習は無駄じゃなかったよ!

そんな感じで鉄拳6は約5時間に渡り、計190試合を闘ったのでありました。満足~。


鉄拳6の後はちょっと一休み。次の対戦種目に備えてPS3を起動後、北米PSNで購入した「R-TYPES」を月辿さんにオススメ。月辿さんはPCエンジン版以来とのことで苦戦しまくっていましたが、それなりに楽しんで頂けた模様デス。良かった良かった。


せっかくだから自分もR-TYPEにチャレンジしてみました。が、4面で凡ミスしてから調子が狂い、結局5面ボスが倒せずにガメオベラ。アタマの中では「またノーミスALLとかしたら、2周目も含めて軽く30分は掛かっちゃうよなぁ~☆」とか妄想してたらご覧の有様だよ。

つれ~! 鉄拳6で集中力を使い果たした後のR-TYPEはつれ~わ~!


第2種目はPS3版「スーパーストリートファイターⅣ AE」。使用キャラは村上さんがT・ホーク、月辿さんがザンギエフ中心にいろいろ、そして自分もテキトーにいろいろ~。

そして試合開始。取り敢えず自分はブランカを使用~。付かず離れずの距離を保って自分のペースを相手に押し付け、隙あらば噛み付くショッパイ戦法で嫌がらせしまくり(笑)。防御方向が分かり難いライトニングキャノンボールも対応しにくかったようです。ワカラン殺しばっかでスミマセン;;>村上さん


ブランカの敗北後はユンを使用。Ver.2012での大幅な弱体化はともかくとして、キビキビとしたレスポンスの良いアクションが相変わらず心地良いです。って云うか使っていてかなり楽しい。熟練した月辿さんのザンギには歯が立ちませんでしたが…;;


最後に狂オシキ鬼を使用~。始めのうちは調子が良かったモノの、裏周りの羅漢断塔刃がバレだしたら途端に弱まってまいりました;; ガードを惑わすどころか、ザンギの仕込みスクリューの餌食でありますよ。起き攻めしようにもダブルラリアットが思いのほか強固で、ことごとく返り討ちにあったりして…;; むー、もうちっと修行しないと勝てそうにないなぁ。 


月辿さん&村上さんによるザンギvs.ホーク戦。お互いがガード中にレバーをクルクル回しているので、吸い損なうと逆に吸われると云うリスキーな展開に思わずドキドキ(笑)。投げキャラ同士の対戦は、不毛なんだか熱いんだか良くワカランとこがイイですね(笑)。

そんな感じでスパⅣ対戦は約2時間程で終了~。ちょっと喰い足りない感じでしたが、勝ったり負けたりで楽しかったデス。


そして最後の試合はPSP用「なのはGOD」。事前にPSP&なのはGOD持参の旨を伝え損なったにもかかわらず、お二人ともしっかり用意して来て下さってヒデキカンレキです!!


早速、対戦ロビーを作成して挑戦者募集~。PSPを持ち寄ってのアドホック対戦は「ガンダムvs.ガンダム NEXT PLUS」以来ですよ。ねんがんのなのは対戦が出来るかと思うとスゲーわくわくしてきました!!


自分=ロッテリア、月辿さん=フェイトを選んで戦闘開始!


一人用で面白いようにキマっていたコンボが受け身でアッサリとスルーされました;; そんなことより! 大幅な同期ズレや入力遅延が酷いって云うか、酷すぎるって云うか。何コレ? こんなんじゃゲームになんねーじゃん;;

同期ズレでラウンドコール中に殴られたり、まるで水中戦のような劣悪な操作レスポンスに思わずゲンナリ。しかし、これらの症状は一つの対戦部屋に3人(3台)が接続していたことが原因だったらしく(?)、2人(2台)では比較的快適に操作できました。それでも、時間の経過により徐々に同期がズレていくのを確認しましたが。

しかし、ガンダムvs.ガンダムでは4人対戦でも同期ズレは一切無かったのに、3人でココまで酷くなるモンなのかなぁ…。PSPの設定の違いで通信に不具合でも出たりするんだろうか。


対戦が終わるとロビーへ排出され、自動で魔導師カードの交換が行われて終了~。対戦本数の変更や対戦のリトライは一切無く、1試合で強制終了するのは対戦のテンポを著しく低下させているのですが。この辺りの仕様はガンダムvs.が出来すぎていた所為もあってかなり不満です。


無いモノねだりは虚しいだけなので諦めて対戦。そしてシュテルで村上さんのザフィーラを攻めまくり。受身とは無縁の地上コンボはしっかり繋がってくれました。やっぱり遠距離での射撃戦より、自分は近接戦闘にこだわりたいなぁ、とか。


レヴィと月辿さんのフェイトで撃ち合い&殴り合い。月辿さんはまだ2時間も遊んでいないのに、クロスからロングまで間合いを問わない立ち回りが上手でした。うーむ、巧い人はやっぱり巧い(それは当たり前)。


月辿さんとヴィータ同士の不毛なドつき合いも堪能(笑)。うっかり対戦前にスキルを外し忘れてしまい、申し訳ない程のハンデ戦になってしまいました;; だが容赦はしない!!(あんた鬼やで…)


試合が終わって交換した魔導師カードを確認してみたり。画像は村上さんのカードで、名前はランダム決定によるものだとか。


ちなみにコレが自分の魔導師カード。それなりにやり込んでますよ~。


対戦会の後は飲み会に移行。だが、まだ戦い足りない自分は月辿さんのフェイトに再戦をたのもー!! この俺の最強に強まった真・ロッテリアを喰らえ!!

しかし、結果は見るも無残な大惨敗を喫しましたとさ。めでたしめでたし。ツギハオボエテイロ!


結局、この日は13時間以上に渡って対戦&飲み&ダベリまくったのでありました。参加してくださった村上さん、月辿さん、この日は夜遅くまでお付き合いくださってありがとうございました。ちなみに画像は今回のお二人のおみやげ。ムギ関連のアイテムと新刊ありがとう~。

また俺と闘ってくれ!

| ゲーム | 20:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT