ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

PS3 ムギ壁紙とか北米PSNで物色とか


本日より配信開始の「けいおん!! カスタムテーマ 琴吹紬バージョン」を購入。お値段300円(税込)なり。



インストールも速攻で終わったので早速セッティング。XMB画面の[テーマ設定]の中から、先ほど購入したムギのテーマを選択~。


壁紙やらアイコンが全てムギまみれになりました! ばんじゃいばんじゃい!! はぁ~んムギさいこぉ~!! これでPS3で遊ぶ度に愛しのムギ(と軽音部)に会える!! …でも、ウチってPS3の稼働率はかなり低いのよね;;


PS3のオンライン接続は久々なので、せっかくだから海の向こう=北米PSNにも行ってみた。なにやら良さげなモノはあるかいな?


[PS One CLASSICS](北米版ゲームアーカイブス)を覗いていたら、国内PSNでは8月11日で販売終了してしまった「R-TYPES」や「R-TYPE DELTA」がフツーに売っていたり。R-TYPESはそのうち買おうとは思っていたモノの、結局買えず仕舞いだったので速攻で購入~。ちなみにお値段は5.99ドルなり。


いろいろ物色してると[PlayStation2 CLASSICS]なるカテゴリを発見。PS2版「雷電Ⅲ」が9.99ドルで販売していたのでコチラもゲットしました。国内PSNでは未だにアナウンスすら無い、PS2ソフトのダウンロード販売が既に始まっていたとは…。意外と云うか、やっぱりと云うか、初期ロット以降のPS3でもPS2のソフトって動くんですねぇ。


北米PSNから帰国すると、壁紙がバニームギからメイド軽音部に変わっていました。どうやらPSNやゲームからXMB画面に戻るたびにランダムで壁紙が変化する模様デス。これは楽しいかも。


北米ゲームソフトのダウンロード後は、アカウントを国内のモノに変えても問題なく遊べます。そんなワケで雷電Ⅲを動作チェックがてらに遊んでみる。


雷電Ⅲは地元の店に入荷しなかったコトもあって、実はマトモに見る&遊ぶのはコレが初めてだったり。グラフィックがドット絵からポリゴンになって、何か表現が薄っぺらくなったって云うか、安っぽいって云うか。その所為かゲームも偉く淡白な印象です(画面が若干ボケてるように見えるのは互換性の問題なのかしら)。それにしても、理不尽なまでに難しいな…。


R-TYPESより初代「R-TYPE」。移植度的にはPCエンジン版&マスターシステム版で充分だったのですが、よりアーケード版に近い本作も手元に置いておきたいって云うか。あと、マトモな移植の「R-TYPEⅡ」がコレ以外では遊べないってのもポイント。Ⅱは結局ALL出来なかったので、いつかリベンジしたいのデスよ。

やっぱムリかなー;;


「ボルトロン(百獣王ゴライオン)」の体験版も遊んでみた。オープニングから発進シーンまで当時のアニメをふんだんに使っていて、なんかスゲー懐かしい気分になりましたですよ。今更PS3でゲーム化したり、新作映画も製作中だったりして、改めてゴライオンの海外での大人気っぷりに首を捻りたくなります。


5機のライオン型メカの中から好きなのを選んでゲームスタート。ライオンにはそれぞれ異なるステータスが割り振られています。操作方法は左スティックで移動、右スティックで任意の方向にショット、R1(L1)で突進攻撃を繰り出します。操作系からも分かる通り、ゲーム性は「スマッシュTV」とか「トータルカーネイジ」、「ジオメトリウォーズ」みたいなSTGに近い感じデス。


ゲーム画面。いくらナンでもキャラ小さすぎ;; ちなみに黄色の円で囲ったのが自機です。右スティックで360度に攻撃できるのは良いのですが、ショットは単発なうえに射撃方向を示す砲塔のようなモノが無いので、非常に敵を捕捉しにくいって云うか;;

ちなみにライオンの体力が無くなると中の人は車外(ライオン外)に放り出されます。ライオンが回復するまでの一定時間は中の人だけで戦わなければなりません(被弾すると即死っぽい;;)。まさに「ラッシュ&クラッシュ」って云うか。カウントダウンが終わると修理が終わり、再びライオンに乗れるようになります。君は生き延びることができるか。

一定数の敵を倒すとエリアが開放され、全ての敵を倒すとステージクリアとなります。


1面をクリアすると、ゴライオンによる敵ロボットとの格闘戦や、2面以降の展開が動画で紹介されて体験版は終了します。うーん、悪くはないんだけど、9.99ドル払ってまで遊びたいとは思わないなぁ…;;


■拍手コメント
ファイナルファイトタフは発売当時ファイナルファイト好きの友人とあそんであとからレアソフトと気づいてビックリ。ポーズの曲が好きだったりします。そしてパチモノのできがすごいですね。dumpしてみたいわ。

さとうさん、どうもです。各ハードの末期に発売されたソフトは、気付けばレアモノになっているから恐ろしいデス。タフのポーズ時のジングルは確かに耳に残りますね。ファイナルファイトシリーズやストⅡなど、カプコンのスーファミソフトはポーズ音が結構凝っているって云う印象があります。

パチモノは稀に感動するくらい出来の良いのがあるから困ります(笑)。最近はコレと云ったパチモノは入手していませんが、出来の良いモノはヒマを見つけてブログで紹介したいと思いますよ。

| レビュー | 21:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT