ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

夢ペンギン物語


スーファミ版「バットマンリターンズ」まくり。宿敵・4面ペンギンは1ミスで倒せたモノの、2面道中と3面キャットウーマンでそれぞれ1ミスしていたり。むー、まだまだ攻略が安定しないなぁ;; キャットウーマンは一撃がデカい所為で、パターンが乱れると即・死に繋がるのが怖い…。

4面のキャットウーマンは3面よりは組し易いモノの、続くペンギンとの連戦を考慮するとバット試験管(ボム)が安易に使えないのがナンとも…。ボスとの2連戦があるにも関わらず、体力回復アイテムが一切出ない4面は結構キツイです;;


最終面のミサイル地帯を画面の隅でやり過ごすの図。今回は画面左下に絞って引き篭っていたのですが、ココでは一切被弾しませんでした。ばんじゃい。残機にも十分余裕が有るし、ボムもストックしておけば今度こそイケるやも。って云うか、ココでイカなきゃオトコが廃る! ブルース・ウェインはオトコノコ!!


      さ あ 、 ペ ン ギ ン だ ! (「空手道」ボーナス面のノリで)


勢いに任せて残機&ボム押しでラスボスのペンギンを撃破! それなりにミスりましたが(;;)、やっとデフォ設定(ノーマル3機設定)で1ゲームALLクリア達成です!! 今日もみ~んな救われた。サンキュー、バットマン!!


総評:スゲー面白かった! 登場する敵キャラから各ステージ、そしてBGMまで、何から何まで映画の雰囲気そのまんまでした。この当時で、ここまで映画の再現と高いゲーム性を両立できたタイトルは他に無いかも。実写取り込みをふんだんに使ったオープニングや各種デモも素晴らしいデス。

ベルトフロアアクションとしても完成度が高く、豊富でユニークな格闘アクションは爽快感もタップリ。敵同士の首根っこを掴んで互いの頭をゴッチンコさせたり、画面奥の壁や窓ガラスに相手を叩き付ける投げとか楽しすぎです。

しかもそれらの特殊攻撃が軒並み高威力で、攻略する上でも重要な技になっているのがまた面白いって云うか。飛び道具のバットラングとワイヤー移動のスピアガンも使い勝手が良く、アクションの幅を広げる一因となっております。


奥行きの無い横スクロールアクションのステージや、バットモービルによるカーチェイスなど、ベルトフロア以外のステージも充実。ゲーム開始からALLクリアまで小1時間ほど要しますが、異なるゲーム性のステージがテンポ良く構成されている為、退屈する暇を感じさせませんでした。何て云うか、コナミの企画センス&技術力恐るべし! って感じデス。

しかし、全体的にボスの火力が凄まじく、その所為もあって難易度がムダに高いのが残念な気もします。が、コレはコレで攻略する面白さに繋がっているので、決して悪い調整では無いって云うか。エブリエクステンド設定で残機はドカドカ増えて行くので、アメとムチのようなゲームバランスだと思えば結構良い塩梅なのやも知れません。

| レビュー | 15:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT