ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

鉄バット拳マン6リターンズ


今日もXBOX360版「鉄拳6」。例によってアーケードモードしか遊んでないのですが、プレイ中に[擬音エフェクト(カナ文字)]なるモノがアンロックされましたよ。擬音エフェクトってなんぞ!?


擬音エフェクトはカスタマイズパーツの一種で、相手に打撃がヒットした際の火花(エフェクト)がマンガチックな書き文字になると云うシロモノ。ワンツーパンチのような軽めの技はいつものエフェクトですが、相手がブッ飛んだりするような破壊力のある技がヒットするとご覧の通り。バキィ!


他にも「ドカッ」、「ガン!」と云った擬音があります。た、楽しい…。


ガード不能攻撃のチャージ中にも何故か擬音エフェクトが。バキィバキィバキィ…って、
ナンか荒木飛呂彦先生のマンガみたいだ;;


昨日入手したスーファミ版「バットマンリターンズ」も遊んでみる。4面でボスキャラとして登場するペンギンが糞みたいに強くてちょっとゲンナリ;; 攻撃が激しくてガードしても一瞬でケズリ殺される為、喰らってダメージと引き換えに一瞬無敵になった方がまだマシと云う有様だよ。

最終面のペンギンも含め、それ以外のボスや道中は適度な歯応えがあってスゲー楽しいのですが…。むー、なんであんな乱暴なバランスにしちゃったんだろう。


そんな感じで残機7人設定+1回コンティニューしてナンとかALLクリアを達成…。4面のペンギンだけが無意味に理不尽だったのがホントに残念でなりません;; ああ見えて実はノーミスで倒せるパターンとかあるんだろうか…。

| ゲーム | 20:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT