ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

絶とか真とかAEとか


XBOX360版「赤い刀 真」より「絶 赤い刀」をプレイ。ウチの4:3比率のTVだとワイド専用の画面は上下が切れ、小さく表示されてしまって残念賞。フィールドが横に広くなった分、敵弾が避け易いのは良いのですが。

あと新ステージが長くてダレまくり;; 他のステージと比較して、絵的な変化に乏しい展開もダルさを助長してる気が。サクサク進むテンポの良さも赤い刀の魅力と思っていただけに、ステージ追加とその長丁場っぷりにはちょっと疑問を感じてしまったり。


などとグチりつつも、新規追加された主人公たちのお喋りが楽しくて、結局1ゲームALLするまで遊んでしまいました。赤い刀にも追加ボイスが適用されれば良かったのになぁ。


赤い刀 真も遊んでみましたが、ゲームシステムが回りくど過ぎて自分には楽しめませんでした。終劇。

まぁ、自分はフツーの赤い刀が遊べればそれで充分ですわん。


PS3版「スーパーストリートファイターⅣ AE」は、せっかくだから新キャラを一通り弄ってみるコトに。ユンとヤンはコンボが繋がり易く、キビキビ動けて思っていた以上に楽しいキャラでした。二人ともかなりの強キャラらしいのですが、どうせ使いこなせない自分には関係の無いハナシかと…;;

殺意の波動に目覚めたリュウと狂オシキ鬼はリュウ、ケンの亜種程度の印象。ただ、殺意&オニ独自の必殺技や連携もあるので、使いこなせばリュウ、ケンとは違った感覚で楽しめるのかな。そんなカンジ。


新キャラいじりの後はテキトーにコンボ練習。「格ゲーは練習した分だけ強くなれる!」が持論なのですが、自分自身が最強に弱まっているので説得力がまるでナッシング。サガットのワロスコンボは画面端付近だと、相変わらずディストラクションのシメの部分がスカるのね。ワロス…。

| レビュー | 20:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT