ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

机に向かうも

新刊の執筆に取り掛かる前に、リハビリがてらに落書きを開始。しかし描けず。じっと手を見る。しかし描けず。

筆を執るのは去年末に描いたフェイちゃん以来なので、実に5ヶ月ぶりだったりします。3月に部屋を片付けたらナンか描こうと思っていたのですが、例の地震で部屋はメチャクチャになってしまい…。精神的にも絵を描くドコロじゃなくなってしまって、気付けば先日までゲームばっかやってたって云う。

趣味のゲームに没頭するのはスゲー楽しく、自分にとってこの上ないシアワセだったりします。が、一応、こんな自分でも同人誌描きの端くれだったりするので、そろそろナンか描きたいなぁ…と思った次第なワケだ。いや、ワケです。

しかし描けず。

「センスだよセンス! ブランクなんて関係ないね!!」と、ケン・マスターズさんのように断言できる程の自信も実力も無いので、取り敢えずは頑張るしか無いのですが。


とは云え描けないモノは仕方がないので、少し前に入手した北米PS2版「ストリートファイター アニバーサリーコレクション」を起動。収録タイトルの一つである「ハイパーストリートファイターⅡ」の動作チェックをしてみるコトに。

北米版は国内版にあった数々の不具合が改善されている…との情報を掴んでいたのですが、全然そんなコトは無く余裕でデマだったって云う。北米版でも初代ガイルのソニックブームは直前に押したパンチの威力に依存し、サマーソルトキックは弱しか出ないと云う有様だよ。きっと他のバグも国内版まんまなんだろうなぁ…。

こんなコトならバグ修正の国内ベスト版を買えば良かったと、大後悔時代の訪れに思わず胸が熱くなってきました。なんと云う情報弱者。なんと云うお金の無駄遣い。まぁ、気に入ったゲームの海外版は他にも持っていたりするので、別に損をしたとは思っていませんよ? 多分。


■拍手コメント
お久しぶりっす。何故今さら64ですかwけんすーさんから譲り受けたクレイファイター63.1/3やバープロはまだ健在です。今週末はのすけに会いに四国まで行ってきます。

永田正月さん、ごっつぁんです!!! 何故64って、そこにやりたいゲームがあるからに決まってるじゃないですか! しかし、自分が押し付けてしまったソフトをいまだに持ってるなんて、永田さんも物持ちがイイですねーって云うか、キラーインスティンクト・ゴールドはどうした!!(笑) アレこそ64の大本命なので、今度実家に帰ったらスーパーマルオと合わせて発掘するしか!! のすけさんにお会いしたらよろしくお伝え下さい。ただ「よろしく」って言うだけで結構ですので(笑)。

| にっき | 20:42 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT