ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ゲーム

110315 tv4gameonly
地震の影響で使い物にならなくなってしまったデジカメの修理が完了。衝撃で歪んでしまったレンズの遮蔽部分を補修して、開閉およびレンズの露出を可能にしました。フラッシュ部分は本体にめり込んでしまって使い物になりませんが、取り敢えず撮影が出来るようになっただけでも良しとせねば。

画像は現在の我が部屋の様子。手前のTV(ブラウン管25インチ)が地震以前は奥のドムが居るトコロ(ゲームソフト棚)に乗っていました。棚自体が頑強&結構な重量だったので、TVを乗せてもそれなりに安定していたのですが、クソ重いTVを支えるには幾らナンでも危なすぎるって云うか。地震の際にTVを押さえていなかったらと思うとゾッとします。余震に備えて部屋の整理の前に床に降ろして置いたのは正解でした。

TVの設置場所を再考するにあたり全てのゲーム機を外してしまったので、地震の日から全くゲームをやっていません。もっとも、しばらくはゲームを遊ぶような気分でも無かったのですが。


そんなカンジで今日は久し振りにゲームゲーム! 3台のセレクタに繋がれて複雑に絡み合ったケーブル&ゲーム機を外すのも億劫なんで、10台くらい所有するファミコン互換機の中から一台を取り出し、リビングに持っていって遊んでみました。「B-ウィング」楽しすぎ!

5日振りのゲームは、不安に明け暮れ平常心を失いかけていた自分に活力を与えてくれました。厳しい現実を知り理解することは大切なコトだと思います。が、その重圧に耐え切れない自分のような弱者には、一時的であれプレッシャーからの開放=心がやすらぐ時間も必要なのです。

ゲームがあるから生きていける。

| にっき | 20:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT