ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ドリームキャストを発掘せよ その2


やっとこさDC関連のアイテムが全て揃いましたですよ。現在の住居に引っ越す際のドタバタで散り散りになってしまい、探し出すのにかなり時間が掛かってしまいましたが…;; でも、売り払ったと思っていたソフトや周辺機器なんかも出土したので、隈無く探した甲斐があったって云うか。存在すら忘れていた、カプコンの格ゲー用セーブデータ集[対戦ファンディスク]まで出てきたのは嬉しかったデス。


今回の出土品の中から「燃えろ! ジャスティス学園」を遊ぶ。かつてメインで使っていた3人のうち、ボーマンと流先輩は立ち回りもコンボレシピも忘れていましたが、愛しの軽井沢ももだけは何もかも忘れていなかった! ぐはー、ももは今でもスゲー可愛いよ! やっぱり腹黒幼女はサイコーだ!! って云うか、この頃のカプコンはゲームもキャラもホントに輝いていたねぇ…。

そんなワケで、ももでアーケードモードを10年振りに堪能。燃えジャスは1チーム3人タッグ制の対戦システムなれど、負けても次のラウンドでメンバーチェンジしなくてもOKなトコロが良いです。もちろん3人とも使いこなせれば、更に幅広い駆け引きが楽しめますが。そう云えば燃えジャスは同キャラ3人でチーム編成も出来るんだっけ。


アーケードの後はトレーニングモード。流石に10年振りだとコンボ精度もガタ落ちで、ロクに繋がらなかったのでせっかくだから練習まくり~。現在、ボチボチ遊んでいる「アルカナハート3」に比べるとコンボ成立する猶予フレームにも十分な余裕があって、ちょっと練習したらポコスカ繋がるようになりました。た、楽しい…。やっぱりコンボゲーは少しアバウトなくらいが丁度イイなぁ。


1年くらい前(?)にHARD OFFのジャンクでゲットしたDC用コントローラはメンテもまだだったので、せっかくだから細部の掃除も兼ねて動作チェック。オマケに付いてきたVM(メモリーカード)の中身は全て「サクラ大戦」シリーズのデータでした。ちなみにVM自体もピンク色をしたサクラ仕様の限定モデルだったり。なるほど、このDCコンの前オーナーは余程のサクラ好きだったのか。

なンて云うか、他人のデータを覗いて性癖を探るなんて、まるでサイコマンティスにでもなった気分だ…。


■拍手コメント:パッと出でにわかの私ですが、2003年に更新して保持者でした。それから年数も経っているので私よりも熱意のある人が大幅に更新しているのではないかと思います。最後にやり込んだのが2007年だったので記憶が曖昧ですが…洞窟地帯を抜ける際は銀×2機を呼んで窪地にハメて交戦せずにスルーしています。その時のタイムが110(130かも)くらいだったと思います。自分のパターンではその辺りがボーダーでした。1周クリア375万を目標で。

名無しさん、コメントどうもです。やはりファイネストの全一記録保持者の方でしたか。全一を取るからには相当やり込まれたのだと思います。しかし、720万でも相当なスコアだと思うのですが、それでも抜かれてしまうとは…。アーケード版のリリースから20年が過ぎたと云うのに、やり込む人は今でもやり込むモノなんですね。

自分も少しでも上を目指そうと、時間を掛けてミサイルをいつもより多く潰したのですが、洞窟のシメに構える銀色×2機がスルーできずにご覧の有様に。やはりファイネストの稼ぎは一朝一夕でナンとかなるとも思えないので、自分のペースで適当に遊んで行こうかと。

| にっき | 20:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT