ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

はじめての 死ぬがよい


昨日に引き続きXBOX360版「怒首領蜂大復活ブラックレーベル」。未プレイだった[ノービスモード]を遊んでみました。ノービスと云う割には難易度は意外と高く、過去のケイブSTGにおけるノービスと同等のレベル=ぬるま湯っぷりを想像していると痛い目を見るかも。それでも本編(ブラックレーベル)に比べれば随分大人しいモノですが。

そして最終面のボス・シューティを倒し、未来へ帰還するエンディングが始まった…かと思いきや。


怒首領蜂、~大往生とシリーズをプレイしてきて、初めてロンゲーナ大佐に「死ぬがよい。」と宣告して頂けました。ばんじゃいばんじゃい! かの名台詞が、ノービスとは云え自力で認識できるなンて! やっぱり大佐に労いの言葉を頂くより、想定のナナメ上を行く戦績でブチギレさせて死刑宣告された方が全然嬉しいよね!

今作は死ぬがよいフラグが立つ条件が緩いのだとは思いますが、こんなに嬉しいコトは無いって云うか! そんなワケで、今日と云う日を自分にとっての”死ぬがよい記念日”に定めてみたい!!

どうでも良いハナシなのですが、友人の大田六助さんが下らない内容のメールをよこしてきた時は、いつも大佐のありがたいセリフをコピペして送り返しています(本当にどうでも良いハナシですね)。 


宣告の後は[獄滅極戮至高兵器ゴールデン・ディザスター]との一騎打ち。しかし、俺の大佐がこんなに弱いわけがない。ノービスと云うコトもあって、かなり手加減してくれている模様デス。ディザスターだけで2機も死んだけどナー;;


ディザスター撃破後はエンディング~スタッフロールが流れてガメオベラ。と、云うワケでノービス1ゲームALL達成です。楽しかった! スタッフには今作のヒロインとも言うべきエレメントドーター(各面のボス)の絵描きさんとは別に、大佐専用絵師としてジュンヤー氏の名が。スゲエ!って云うか、スゲエ!!(何が?)

| にっき | 20:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT