ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

怒首領蜂大復活ブラックレーベル やってみた


本日発売のXBOX360版「怒首領蜂大復活ブラックレーベル」を購入。ケイブSTGは去年の7月に買った「ケツイ~絆地獄たち~EXTRA」以来です。そのケツイも最終面で詰まったままですが、久々に新しい刺激=弾幕STGを味わいたくて手を出してしまいました。


早速プレイ。実は前作「怒首領蜂大復活(ver.1.5)」を1度も遊んだコトが無く、いきなりのブラックレーベルでしたがスゲー楽しいんでやんの。敵の弾幕は結構派手ですが、こちらも連射+レーザー同時発射の強力ショット[烈怒(レッド)システム]や[ハイパーカウンター]による弾消し、被弾時のオートボム発動などあって攻守も万全ってカンジ。

それらに加えて3種類の自機&3種類のショットスタイルがあり、スタイルによって比較的ヌルくなったり、アツクテシヌゼになったり(自機の強さや稼ぎにも相当の差が出ます)。そんな風なんでプレイアビリティの幅はかなり広く、クリアラーもスコアラーもガッツリ楽しめそうな作りになっているかも。


今日は1ゲームで最終面(5面)の序盤まで到達~。ちなみにタイプB機体/ボムスタイル/オートボム使用デス。機体&スタイルの恩恵もありますが、何よりオートボムのおかげでラクに進めました。オートボムばんじゃいばんじゃい。今後はハイパーカウンターの使いドコロをパターン化して、凡ミス(凡オートボム;;)をもっと減らさなきゃなぁ…。


パッケージ販売版の大復活ブラックレーベルのウリである、ケツイ仕様のアレンジモードも少しだけ遊んでみました。むー、結構期待していた割にはイマイチって云うか…。ケツイのシステムは、ケツイの敵配置&敵テーブルだから面白いと思うのですが、如何なモノか。まぁ、まだロクにやり込んでもいないのでナンとも言えないのでありますが。

| レビュー | 20:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT