ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

治癒+ はじめました


XBOX360版「電脳戦機バーチャロン フォース」はいつものテムジンをお休みして、ここ数日はエンジェラン[治癒]+に夢中だったり。特に”嵐の勲”カラーの黒いのがステキ過ぎて困ります。指揮官機の証であるナースキャップまで黒くて、それが妙にフェティッシュな魅力に満ちていると云うかナンと云うか。これに黒のロンググローブにガーター+サイハイストッキングでハイヒールで…、とか妄想して興奮してるイカレチンポは俺だけでいい…。

で、治癒+ですが、遠距離からのしゃがみ竜が誘導、ダメージともに頼もしくてスゲー良いカンジです。ピラーと併せてテキトーにバラまき、ひたすら距離を取って回避を優先する立ち回りを心掛けたら数プレイで終盤ステージまで辿り着けました。置いておけるTCW近接や、相手をカティンコティンにできるTRWも楽しくて最高デス。

だがしかし。


狭くてフィールドが分断されたライデンステージでは治癒+の攻撃は通りにくく、思わぬ苦戦を強いられるコトに。均衡が続く中、少しでもダメージを稼ごうとムリをしてしまい、塀をまたいで逃げたライDを追っかけたらUターンして前ビを頂きました。アイタタタ…;;

結局、この一撃が致命傷となり、アジム夫妻を目前にしてタイムアップで終了しました。無念、ダムネン…。


北米PS2版「ナムコミュージアム」の「ギャラガアレンジメント」は27面まで到達。流石にこの辺りまで来ると死んだ時の建て直しも厳しく、ヘタすると矢継ぎ早に残機を消耗してしまいます。赤ファイターを維持(あるいは合体)できれば活路を見出せるのですが…。

最終面まであと3面。アーケード時代はラスボスに勝てず仕舞いだったので、北米ナムコ~版でナンとか雪辱を晴らしたいトコロであります。


今日のホームラン:26面の開幕に降ってくる隕石のコトをすっかり忘れていて思わず死亡。このゲーム唯一の初見殺しなんだからしっかり覚えておけっての。我ながら情けない…;;

| にっき | 20:39 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT