ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

修理!

■きのう:修理に出してみた

少し前にジャンク扱いで購入した北米PS2版「ナムコミュージアム」が、案の定ジャンクなだけあって起動しないんでやんの。原因はディスクの信号面に沿った深い傷。このレベルだと、もはや民間療法(歯磨き粉による研磨)では手に負えない状態です。


ディスクを本体に挿入しても一向にデータを読みに行ってくれず、画面がフェードアウトしてやっと読み込んだかと思えば上の画面がドォォォン!(本当にこんなエラー音がする;;) リードエラーどころか、PS規格のディスクとして認識されないとはマジで重症ですわ;;

そんな傷だらけのナムコ~のディスクを修復するべく、出先のついでに秋葉原ソフマップのディスク研磨サービス「ディスクリ」へ持って行ってみました。過去に同様の症状で起動不能だったPS2版の連ZAⅡを修復してくれたので、今回もお世話になってみようと思ったワケだ。いや、ワケです。


そして今回も修復完了。信号面に沿った深めの傷は若干残りましたが、ディスクの読み込みに影響はありませんでした。と云うコトで、無事に我が家の北米PS2本体でナムコ~が遊べるようになりましたとさ。めでたしめでたし。ちなみに北米PS2版ナムコ~には、コレでしか遊べないアーケード移植タイトルが含まれているのです。それは…(つづく)


ディスクリの後はアキバで軽くゲーム屋めぐり。”超馬鈴薯”でSG-1000版「スタージャッカー(後期版)」(530円)を、”友”でファミコン版「パロディウスだ!」(100円)を購入。アキバでは割高感の拭えないレトロゲームも、探せばそれなりに安いのが見つかるから嬉しいって云うか。


■きょう:修理してみた

XBOX360の有線コンの具合が悪く、方向キーの上と右が入り辛くなってきました。自分はキーが反応する最低限のチカラでコントローラを操作しているつもりなのですが、それでもダメになってしまうコトもあるって云うか。

そんなワケで、一時期流行した厚紙を使った改造に挑戦してみました。方向キーと中のゴムの間に厚紙を挟むと、コントローラの操作性が良くなるらしいのです。然程360コンに不満は無かったのですが、この改造の成果は如何に…。

早速コントローラをバラバラマン。厚紙は「のどごし生」の6缶入りの箱を使用~。硬くて適度な厚みが結構イイ感じです。画像中央の茶色い丸いのがソレで、方向キーのサイズに合わせて丸型テンプレートで形取りしました。

どうでも良いコトなのですが、今日で酒断ちをして1週間になります。ちょっとしたコトがキッカケで禁酒するハメになったのですが、飲まなければソレはソレで全然平気だったり。ハタチ過ぎから毎日のように飲んできましたが、1週間も飲まずにいるなンてゴンズ様新記録ですわ(ホントにどうでもイイ話ですね)。

念のため方向キーのゴムの接点部分と基板もクリーニング。カットした厚紙を方向キーとゴムの間に挟み、バラしたコントローラを元に戻せば出来上がり~。LT&RTのジョイント部分にセラミックグリスを塗って更にカンペキってカンジです。


動作チェックも兼ねてXBOX360版「電脳戦機バーチャロン フォース」をプレイ。具合の悪かった上&右への入力も改善され、方向キー全体のレスポンスが向上しました。ばんじゃいばんじゃい! 全ての方向が均等の押し加減で反応してくれます。なんか思っていた以上に効果が有りますよ、コレ!

今日はライデンステージまで到達しましたが、油断した瞬間にライE1の熱いほとばしりを全身に受け形勢逆転。ナンとか取り返そうと、僚機と共に前ビ厨に徹するもタイムアップ負けを喫しました。あははははバーロー。

| ゲーム | 20:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT