ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

年末年始をターボ旋回で振り返る

■2010年12月28日:慣れるしかない

XBOX360版「電脳戦機バーチャロン フォース」のトレーニングモード(チュートリアル)が未プレイだったのでチャレンジ。ハッター軍曹が回り込みターボ近接攻撃や、旋回保存からの前ビ(ダッシュ旋回射撃)と云った応用技までレクチャーしてくれて驚きました。

ソフトを買ってから機体出し&カラー出しの作業プレイばっかりだったので、せっかくだから基本操作の見直しも含め、時間を掛けてイロイロと練習してみましたですよ。


360版VO4のキーコンフィグはPS2用マーズとほぼ同じなのですが、左アナログスティックに旋回を設定できないのがツライです;; マーズの時は当たり前のように繰り出せた旋回保存も、操作系の変更で安定しなくなってしまいました。うぐぐ…。

って云うか、家庭用バーチャロンはシリーズ毎にキーコンフィグに違いがあって、慣れるまでがエレー苦労するデス;; SS版OMGとDC版オラタンにあったシフトボタン設定(押しながら上でジャンプ、下でジャンプキャンセル兼しゃがみ、左右で旋回)がスゲー便利で好きだったのですが、なんであんな使い勝手の良いコンフィグをオミットするンだかなぁ…;; 今作では右アナログスティックにソレっぽい操作を割り当てるコトが可能ですが、ソレじゃダメなんだ!!

現状を嘆いても仕方が無いのでひたすら練習。取り敢えず旋回保存→前ビはナンとか出来るようになりました。右手でターボ、しゃがみ、レフト&ライトウェポン同時押し、左手で右アナログ旋回って云う、かなり無理のある操作ですが;; …正直、キーコンフィグの見直しをした方が良いような気がします;;


■2010年12月29日:ああ、まるでつうじない

夕方から友人の大田さん&かろかろーさんが来訪。忘年会も兼ねてPS3版「スーパーストリートファイターⅣ」で久し振りに対戦しました。自分は超本気のメインキャラ・元で挑んだのですが、これが面白いようにボロ負けまくり! えっ? あれっ!?

元の立ち回りや基本連携も完全に忘れてしまい、もはや歩くサンドバッグ状態ってカンジ。負けまくりで悔しいのを通り越して清清しい気持ちになってきたので、ここらが潮時なのやも知れません。さらば元。お前の仇は多分討てそうに無い。


■2010年12月30日:ヤッテヤッタデス

PSP用「けいおん! 放課後ライブ!!」の2度目のノーマルランク制覇(全曲全パートクリア)に挑戦中。この日はやっとあずにゃんのパートを終了しました。最後の「Don't say "Lazy"」では初のパーフェクトクリアを達成。”クレイジー”の称号を頂きましたですよ。ばんじゃいばんじゃい。残るムギのパートもガッツリ楽しんで活きたい!


コンプリート率は96%に達しました。ソフト発売から早3ヶ月。少しずつではありますが、ほぼ毎日のように遊んできました。思えば遠くに来たモンだです。


■2010年12月31日:第61回SHBVD紅白雷電合戦

VO4のアーケードモード(デフォ設定)を、ヤガランデ以外の僚機で初の1ゲームALLクリアを達成。かつてアーケードで共に戦ってくれた友人の機体(ライデン512D:雪の勲)をAIにして、当時を思い出しながら頑張ってみました。ああ、あの頃が懐かしいぜ。チョロ元気かー?


■2011年1月1日:今年の初ゲーム

2011年の初プレイゲームはファミコン版「魂斗羅」だったり。朝風呂を沸かすまで間の、ちょっとした暇潰しで始めたのですが、思わず夢中になって結局3周目まで遊んでしまいました(笑)。

そんなワケで、今年も愛してやまない魂斗羅&コントラモドキを楽しんで活きたい!
もりもりハッピー、Contra村!!


2011年の初購入ソフトは北米ジェネシス用「EXOスクアッド」。随分昔にユーチューブでプレイ動画を見て以来欲しかったソフトが格安で手に入りました。商品の状態からしてナンだかデッドストックっぽいカンジ。基本的にコレクターでは無いので遊べればソレでOK=裸ソフトでも全然平気なのですが、欲しかったソフトが一式揃った状態だと、ソレはそれでスゲー嬉しかったり。


さっそく動作チェック。案の定、強力なリージョンプロテクトが掛かっている所為で、国内版メガドライブ本体では動作せず。久し振りにMD系万能互換機:GAME JOYでも引っ張り出すとしますかね。


■2011年1月2日:シャドウカラーを求めて

連射パッドによる放置プレイでシンクロ率を高めまくり。シャドウカラーだけナンでこんな隠し方をするんだか。発売から日にちも経たないうちにシャドウカラーを発見する人もスゴイけど、その解放条件を明確に割り出す人もスゴイ。お陰様で楽してシャドウカラーをゲットさせて頂きましたですよ。


■2011年1月3日:シャドウカラー来た

愛機:ライデン512A/Cが、ついにねんがんのシャドウ汚染を果たしました。ばんじゃいばんじゃい。よ~しパパ、四之影のエンブレム作って機体に貼っちゃうぞ~、とか言ってんの。もう見てらんない。


■2011年1月4日;ザ・バトル・オブ・お正月

毎年恒例の新春シャンソン対戦ショーの時間がやってまいりました。例によって参加者は村上雅貴さん、月辿ちょーちんさん、サトーさん、狐星さん、そして私の計5人。第1試合は欧州NES版「マリオブラザーズ」。ディスクシステム版「帰ってきたマリオブラザーズ」をベースとしたレアなマリオで、アーケード版同様にステージ間に敵キャラ紹介のデモが入ります。

帰ってきた~同様に空中制御が可能なので、相手を突き上げでドリブルしてもハメるのは容易にはいかなかったり。なんて云うか、「ソウルキャリバー」の空中受身でコンボから脱出されるようなカンジです。だが、それもイイ! 当時も散々対戦しましたが、今やってみてもその面白さは不変でありました。

プレイヤー次第で遊び方がガラッと変わるそのゲームデザインの柔軟性は、さすが任天堂と認めざるを得ない。


第2試合はWii用「トウィンクルクイーン」の4人対戦モード。初プレイで操作もおぼつかない月辿さん、サトーさん、狐星さんを、劉備の超必”東南の風”連発でワカラン殺ししまくる村上さんの空気の読めなさは異常(笑)。それでも対戦をこなす毎に皆さんは巧くなってきて(特に狐星さんの操作する曹操のループコンボは見事!)、それなりに盛り上がったので良かったデス。

それぞれお気に入り&得意なキャラも見つかったようですし、次回の対戦も楽しみですわん。


最後は定番のスパⅣ対戦。サトーさんがXBOX360版を買ったと云うコトもあって、前回以上に熱い闘いが繰り広げられまくりました。ストリートファイター系はかじった程度とのコトでしたが、サトーさんの操るいぶきは中々やらしい攻め方で楽しかったです。月辿さんのザンギエフも良い感じで暴れまくり。長年ザンギと付き合っている人はやっぱり巧いって云うか。

相変わらずスパⅣは面白くて良いのですが、久し振りに「アルカナハート」や「ブレイブルー」と云ったコンボゲーもヤリたくなってきました。でも身内にソフトを買ってまで(やり込んで)対戦に付き合ってくれる人もいないので、暫く格ゲーは身内のプレイヤー人口も多いスパⅣで充分かなー、とも思ったり(思わなかったり)。

画像は今回のベストショット。サトーさん操るいぶきの旋を、ダブルタイフーンの無敵時間で強引に掴み掛かる村上さんのT・ホーク。スゲーカッコイイ!!


今回のおみやげ。ガンダム饅頭にゾック帽、冬コミ新刊、スト魔の宮藤フィギュアなど大量に頂いてしまいました。皆様ありがとうございます~。いろいろ頂けるのは本当にありがたいのですが、そのお気持ちだけで自分は充分なのです。そんなカンジで、次回からは気軽に手ぶらで遊びに来てやって下さいな。

あ、でもビールだけは忘れずに買ってきてネ!(笑)


■2011年1月5日;シャドウカラー来た/その2

ガラヤカのシャドウカラーもゲットしました。AIの僚機にもシャドウカラーを適用できるので、自機のライデン512A/Cと合わせてシャドウチームが作れますわ。ばんじゃいばんじゃい。それにしても、シャドウカラーの幼女はこんなだったのか。小さくて真っ黒で、まるでちびくろサンb

| にっき | 20:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT