ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

DS Liteがやってきた


先日、友人のかろかろーさんから使わなくなった「ニンテンドーDS Lite」を譲り受けました。かろかろーさん、いつもイロイロありがとう! 頂いたDSは暇つぶしの友として、大切に使わせて頂くぜよ!!


と、云うコトで、せっかくだから以前から気になっていたDS専用ソフトを購入してみました。


「コナミアーケードコレクション」は一部のゲームの版権曲がパチモノ臭いアレンジに変更された以外はカンペキってカンジ。「魂斗羅」や「グラディウス」と云ったメジャータイトルから、今作で家庭用初移植となる「スーパーバスケットボール」(←このゲーム大好き。ブラボーブラボー♪)等、計15本のコナミタイトルが収録されています。なんと素晴らしい…(ボクちゃん感激!でも可)。

コンフィグ関連も充実していて、アーケード同様の詳細な設定変更も可能です。キーアサインは任意のボタンに割り当て出来る上、連射も自在に設定できる神仕様。当時の資料や読み物も充実していて、マジで文句ナシの出来栄えでアリマス。ナンつーか、DSのソフトはコレ1本持っていれば一生遊べそうな予感。

さすがM2! 他のメーカーにはできないような移植を平然とやってのけるッ! そこにシビれる以下略


もう1本のソフトに関しては、先人の下した評価そのまんまの内容でした。そんなカンジで、自分がこのゲームに対して特に語るべきコトはありません。スティンが居ればソレで良いんじゃよ。アオシマじゃよ。


要するにスティンティンのオティンティン目当てで買ったようなモノなので、ゲームが糞だろうがナンだろうが全然兵器ナノDEATH。キャラゲーばんじゃい。はっはっは♪

| ゲーム | 20:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT