ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ウルトラマンに魅せられた


PS2用「ウルトラマン ファイティングエボリューション3」を購入。以前は中古でも1万円近くの値が付いたプレミアソフトでしたが、ベスト版が発売されて価格も落ち着き、現在はお手ごろ価格で入手できます。


早速FE3をヤリ込みまくり~。ウルトラマン&怪獣の着ぐるみを忠実に再現したモデリングと、しっかりと作り込まれた建造物による圧倒的なスケール感がタマリマセン。打撃やちょっとしたアクションにも重量感が有り、巨大なキャラを操っているカンジが出ていて雰囲気もバッチリです。それでいて操作レスポンスは良好なのでストレスは感じません。


歴代ウルトラマンの主題歌(インストゥルメンタル)&挿入曲で構成されているBGMも、ゲームを大いに盛り上げてくれます。夕日の中、「帰ってきたウルトラマン」の名曲”ウルトラマン”を聴きながら闘っていると、ソレだけで目から煮汁が出るほど感動できる不思議。


久し振りに地元の友人、大田六助さん&かろかろーさんが遊びに来てくれたので対戦まくり! シンプルな操作性で複雑なコマンドやコンボも無い為、スグにゲームに馴染んで貰えて対戦も盛り上がりました。単純な内容でもこのゲームならではの立ち回り方があるので、それなりに熱い駆け引きが楽しめそうな予感デス。

閑話休題。バルタン星人の無敵の避け攻撃からのラッシュや掴み技を連発していたら「汚えよ!!」と褒められました(笑)。フォッフォッフォ(笑)。

そんな感じで、格ゲーとしては物足りない部分も目立ちますが、キャラゲーとしては100点満点のデキですわ。


現在は全ての隠しキャラを開放するべくウルトラモード(所謂ミッションモード)を絶賛好評挑戦中~。原作のシチュエーションを忠実に再現して、なお且つ好成績を収めないと高い評価が得られない=隠しキャラが開放されないので、結構ムキになって楽しんでおります。

取り敢えず「恐怖の円盤生物シリーズ MAC全滅!円盤は生物だった!」の理不尽さは異常。あまりのスパルタっぷりに、久し振りにココロが折れそうになりました;;


レア超獣バキシムをゲットしてご満悦のダダ271号さん。この調子で全キャラゲットだ~ゼー!

| レビュー | 20:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT