ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

トウィンクルクイーン バトルロイヤルまくり


日曜日は地元の友人、かろかろーさん&大田六助さんを招いて、二人にWii版「トウィンクルクイーン」の強制プレイを執行~。ストーリーモード&通常の対戦も気に入って貰えましたが、CPUを加えたバトルロイヤル(4人同時対戦)は特に盛り上がりまくりました。タイマンでガチガチの勝負に拘るのも良いですが、多人数でギャーギャー騒ぎながらの対戦もやっぱり楽しいって云うか!

バトルロイヤルは他の多人数対戦が可能な格ゲーとは異なり、軸移動と云った概念はありません。1ラインに4人が揃ってドタバタやるワケですから、試合は序盤から乱戦必至です。だが、それがいい! コンボを繋げている間に第3者に攻撃されるのは当たり前で、通常対戦のセオリーだけでは立ち回れないトコロも実に面白いです。超必の中には範囲攻撃も多数あり、バトルロイヤルをより盛り上げるファクターとなっております。

そんなカンジでバトルロイヤルで対戦まくり! かろかろーさんは美冬のガチな強さに惚れ込み、大田さんはましろの波動昇龍とその微妙なキャラ性能(笑)を気に入って頂けました。自分が「面白い!」と思ったゲームが友人に受け入れられ、その面白さを理解し共有してくれるのはスゲー嬉しいデス。
 
tatumaki 100830
翌日は友人であり同人活動の好敵手でもある村上雅貴さんをお招きして、昨日に引き続きトウィンクルクイーンまくり! 以前よりトウィンクル~に着目していた村上さんに、愛しの劉備を使ってタップリ堪能して頂きました。

今回も通常対戦以上にバトルロイヤルがバカウケ! そして劉備が繰り出す超必「東南の風」に自分もCPUもタジタジです;; 東南の風は発生が遅く、通常技にキャンセルをかけてもコンボに組み込むコトはできません。が、東南の風発生後はダッシュで追跡してガード中の相手に中、下段攻撃を迫ったり、ジャンプで飛び越してガード方向を変えるコトが出来るのです。対戦中に東南の風の強さに気付いてしまうとは、さすが村上さんですわ。ナカナカヤリマスネ…。

東南の風のガード方向(表裏の切り返し)は見切るのが困難ですが、食らった際のダメージは然程高く無いのが救いと云ったトコロ。タイマンでは防御に徹する以外に対処法はありませんが、バトルロイヤルなら乱舞系の超必を第3者にヒットさせることで強引に突破するコトが可能です(乱舞技は発生から終了まで無敵時間が設定されているのです)。

ストⅢ生まれで3rd育ちの生粋のブロッカー軍団なら、モメントプロテクションで東南の風を全段受け流すコトが出来るんでしょうか? ブロック中に中、下段の揺さぶりを掛けられたら余裕で詰みそうな気もしますが…;;


今回は色んなキャラで対戦しましたが、中でも「G線上の魔王」の皆さんが使っていてスゲー面白かったです。トラップ設置系、トリッキーな打撃系、打撃&投げ系と、自分好みのメンツが揃っていて最高って云うか。イヤらしい技も豊富でタマリマセン(笑)。

他のタイトルのメンツと比べて地味な印象だったので殆ど触れていなかったのですが、使い込んでみればG線勢は良キャラばかりなのでした。曹操の安定した強さやアニエスの制圧力も魅力的ですが、やっぱり自分は接近戦主体のキャラが好きみたいです。宇佐美ハル萌え~。


他にも村上さんには自分の所有するシュミのゲームコレクションをプレイして貰いました。ナウなゲームからレゲーまで、文句も言わずにお付き合い下さって感謝であります。トウィンクル~もガッツリ楽しんで頂けて何よりです! また対戦&飲みダベリしましょう!!

| ゲーム | 20:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT