ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

トウィンクルクイーン 遊んでみた


ついにねんがんのWii版「トウィンクルクイーン」をプレイ。既存の格ゲーで例えるならSS版「あすか120%」みたいな格ゲーでした。キャラによっては7~8発くらい入る弱攻撃連打から中、強攻撃に繋げ、キャンセル必殺技や超必でシメたり、更にステップキャンセルでコンボを稼ぐことも可能です。

そんなカンジで、このゲームのシステムや特徴、気付いたコトなんかを独断と偏見も交えて解説してみますよ。


通常技が弱、中、強と繋がるビートラッシュ(所謂チェーンコンボ)はコンボが繋げ易く、コマンド入力による必殺技も出し易いです。目押しで確実に、ガチャプレイでもそれなりに繋がるので、初心者から格ゲーマニアまで誰でもコンボが繋がります(中には通常技のコンボを殆ど持たないキャラもいます)。


コンボをより継続させるシステム、ステップキャンセルは最低でも強攻撃を5回(多段ヒット含む)、中攻撃は7回繋げた時点で相手が強制的に復帰してしまう仕様。よってステキャンによる永久コンボは無いと思われます(弱はステキャン不可?)。通常技以外に一部の必殺技もステキャン可能ですが、果たして…!?

画像はチェルシーで(弱、弱、中、強ステキャン)×3、弱、弱、中、強キャンセル超必を見舞ったトコロ。チェルさん乱舞でコンボを派手にシメてみたく思いますでござ候! そして下の画像につづく!!


なん…だと…!? 乱舞の途中で強制復帰が入ってしまい、コンボが途切れてしまいました。特定の攻撃回数以外にも強制復帰が発生する条件があるようです。むむむ、謎だ…。

特殊ボタンで発動するモメントプロテクションは、ストⅢで言うところのブロッキングに相当するアクション。相手の攻撃に対して瞬時に反撃が行えます。なお、特殊ボタンはダウン直前に押すと受身を取ることが出来ます(受身不可の場合もあります)。

他にはソリダリティアタック、~ディフェンス、~ブローといったアクションがありますが、これらはカプコンvs.系のパートナーチェンジ関連の技とほぼ共通の仕様。コンボ中なども仲間と交代することが可能です。


対戦システムは基本2on2ですが、タイマンや4人対戦も可能です。対応コントローラはWiiリモコン+ヌンチャカ、クラコン(およびクラコン互換のジョイスティック)、GCコン(およびGCコン互換のジョイスティック)など。キーコンフィグも可能ですが、同時押しの設定は出来ません。投げやソリダリティ関連の入力(ボタン同時押し)はジョイスティック以外だと厳しいかも。

ちなみにキャラクターカラーは1Pは1P専用カラー、2Pは2P専用カラーが割り当てられていて、任意で好みのカラーを選ぶことは出来ません。1Pはデフォルトカラーなので、対戦でデフォ色のキャラを使うには1Pを選ぶ必要があります。


トレーニングモードもあるでよ。選べる項目は限られており、カウンター設定とかは出来ません。デフォでフルゲージ状態なので、自分みたいにあまり拘らない人にはフツーに活用できるかと。


本作のメインとなるストーリーモードは「電脳空間で格ゲーキャラ化したギャルゲーヒロインたちが、二人一組で優勝を目指して闘う」と云った内容。各ステージの開始前には会話シーンがあり、楽しいおしゃべりが繰り広げられます。そっぽ向かないで、お互い話すときは相手の目を見なさい。

ストーリーモードのステージ間のロード時間は約13秒。登場キャラの数にロード時間が比例するので、対戦モードのタイマンはもっと短くなります(約10秒)。対戦のリトライはロード無しです。


ストーリーモードのエンディング。優勝チームには電脳世界の中でどんな希望も叶えられる権利が与えられます。同作品のキャラでチームを組まないとエンディングは見れません。


6面で登場するEXキャラクターは、サバイバルモードを勝ち抜くコトで使用可能になります。正確な条件は不明ですが、取り敢えずシングル戦で3周ちょい、バトルロイヤルだと20戦ほどで使用キャラのEX版が解禁されるのを確認しました。

しかしこのEXキャラ。常に残像を引いていてカッコイイのは良いのですが、通常キャラとの明確な違いがイマイチ分かりません。通常キャラとダメージ比較をしてみましたがほぼ変わらず…。一体ナニが違うんでしょ?

なお、EXキャラを使用してストーリーをクリアすると特別なグラフィックが見られるようになります。

warekosoha ryuubi uryaryarya
初回購入特典のシークレットCD-ROMにはゲーム中に使用されているヒロインたちのCGが収められております。画像クリックでヒロインの声も聞けるらしいのですが、ウチの環境では再生できませんでした。


総評:思っていた以上に遊べる内容でした。格ゲーの肝とも言える操作レスポンスも非常に良好で、サクサクとコンボが決まるのは気持ちイイです。自分のようにあすか120%みたいに雑把なノリの格ゲーが好きなら、対戦からコンボ探しまでタップリ遊べるコトと思います。4人対戦もスゲー楽しみ~。

ロード時間が少し長いコト以外に不満な点は特にありませんが、その見た目のショボさは否定できないって云うか;; レンダリングでキャラを起こすなら、もう少し見栄えのするモデリングにして欲しかったデス。曹操、アニエス辺りはかなり可愛いので、これくらいのクオリティで統一されていればなぁ…って感じ。背景(ステージ)も少ない上にスカスカで寂しい限りですわ;;

次回作があれば参戦作品やキャラの数を増やして欲しいのですが…続編、出ないンだろうなぁ…;;

| レビュー | 11:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT