ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

描きまくり撃ちまくり

昨日に引き続き今日もお絵かき。ただテキトーに描くのもナンなんで、ブログのTOP絵でも描くコトにしました。現在のヤツ(ユリ・サカザキ)は何れ描き下ろしのモノと差し替えるまでの暫定的に用意したモノなのです。

で、気付けば当ブログも開設から1年が過ぎてしまいました。ユリも結構昔の絵なので、そろそろ替えないとイカン気がしたのです。そんなワケで現在、テキトーにTOP絵の線画を執筆中~。それなりにカタチになってきたので今週中には完成しそうな予感。


お絵かきの合間に昨日届いた北米ジェネシス版「ミュータントクロニクル・ドゥームトルーパーズ」をプレイ。案の定メガドライブでは動かなかったので、ココぞと云う時に頼りになるMD互換機「GAME JOY」で起動。GAME JOYはリージョン&映像出力方式を任意で変更できる互換機の鑑のようなマシンなのです。画面の縦縞ノイズと若干割れ気味のサウンドが残念賞ですが;;

ドゥームトルーパーズは所謂「魂斗羅」風アクションSTG。ただ、他の魂斗羅クローンと違うのは残虐表現がいっぱいなトコロ。敵を撃てば首が飛んで内臓が飛び出て血もドバー。自分もしぬときは以下同文と云う、おもしろグロカッコイイゲームです。

難易度の高さは凄まじく、先日ちょこっと紹介した同じくアクションSTGの「スーパータリカン2」以上のスパルタっぷりです。しんで覚えないと絶対先に進めないような作りって云うか。でもタリカン同様、グラフィックや演出、BGMがスゲー良いので、先のステージ見たさに頑張りたくなるような魅力があります。極端に難しい覚えゲーは好きでは無いのですが、それでもドコかしらに惹かれるモノがあるゲームはALLクリアまでやり込みたくなりますね。

ああ、やっぱりアクションSTG、って云うか魂斗羅もどきは良いなぁ…。

| ゲーム | 20:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。