ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レトロビット ジェネレーション3/スーパーレトロケードにゲームを追加する方法


SDカードにretrobit gamesと云うフォルダを作成。フォルダにROMイメージをインストールする。対応するROMイメージはFC(NES)、SFC(SNES)、MD(GEN)、GB、GBAを確認。レトロフリーク+retrofdで複合化したモノと、それを加工したハックロムは認識されなかった。残念無念。


起動中のレトロビット ジェネレーション3/スーパーレトロケード(SUPER RETRO-CADE)にROMイメージをインストしたSDカードを挿入。右側の選択肢(bディスク?)を選択する。


SDカードの読み込みに成功すると、ジェネレーション3/レトロケードに対応したゲームのリストが表示される。この状態でジェネレーション3/レトロケード本来のゲームをプレイするには、SDカードを抜く以外の方法は無いっぽい?


MD版「テトリス」を起動。PS2用セガエイジス2500シリーズや、北米PS2版「ジェネシスコレクション」から抽出したMD(GEN)のROMイメージは殆どが正常に動作する模様。


使用するコントローラーによっては、キー配置がメチャクチャに。追加したゲームはキーコンフィグが出来ない(?)為、3ボタン以上を使用するゲームでは少し厳しいやも。

※一度ゲームを終了する事でキーコンフィグが反映される模様。


対応ハードのフリーソフトも動作。ジェネレーション3/レトロケードはレトロフリークと同様のアンドロイドベースのエミュ機ながら、ブラウン管TVに出力する事で入力遅延が軽減されるような気がする。1フレーム程度の違いでも、プレイ感覚は結構変わるって云うか。

■今回の情報元:How to ADD MORE GAMES to Super Retro-Cade - Adding Roms
 https://www.youtube.com/watch?v=aRAsI1ISi_g

| ジェネレーション3 | 20:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。