ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

続 蟹の星に愛をこめて


SS版「ストライカーズ1945」をスピットファイアで遊ぶ。スピットファイアは全ての武装が扱い易く、初心者から上級者までプレイヤーを選ばない機体です。

広範囲をカバーするフォーメーション攻撃(ワイドフォーメーション)は、発動までの溜め時間が非常に短く、使い勝手もすこぶる良好~。サブウェポン(ヒートミサイル)は貫通属性を持つ為、数で押してくるザコや、高い耐久力を持つボスにも威力を発揮します。

スピットファイアは他の機体と異なり、サブウェポンと同時にフォーメション攻撃が行えます。ショットボタンの溜め押しでサブウェポンを射出して、フォーメーション攻撃のスタンバイと同時に溜めを開放するのがコツです。着弾時にゆっくり貫通するサブウェポンと、殆ど溜め時間を要しないフォーメーション攻撃ならではの連携って感じデス。


ボム(ファイヤーブレード)発動中のスピットファイアは、ショットやサブウェポンを撃つ事ができません。しかし、フォーメーション攻撃だけは併用できるのです。ボム中にフォーメーションを展開しても効果はありませんが、フォーメーション攻撃中にボムる事で同時攻撃が可能となります。少しややこしいですけど。

フォーメーション攻撃の発動直後にボムればより効果的かも。


成層圏までのステージを1ミスで抜けて7面に到達~。今回の中ボスは土偶で、前回対峙した3mの宇宙人より組みしやすい相手です。その攻撃は捻りの無いWAY弾なので、特に苦戦する事も無くサクッと撃破。ボムを温存してボス戦に臨みます。


3種類の中からランダム出現する7面ボスは、前回も遭遇した分離&変形するメカ。第1、第2形態は難なく立ち回るも、第3形態で回避のタイミングをしくじって大ピンチに。体勢を立て直す余裕も無かったので、ボムを2発使用して乗り切りました。

一旦攻略ペースが乱れると回避も不安定になるので、これも致し方ないって云うか。ボムを使い果たして今後の行く末を案じるより、ボムりまくってでも今を生き延びたいのデス。


最終面の中ボス戦は完全にパターンを把握していますが、チョン避けによる微妙な回避動作にいつもドキドキ。ボムって現実逃避しようにもボムは無いので、開き直ってしっかり避けるしかありません。逆に開き直りすぎて、緊張の糸が切れた途端に被弾しましたけど。


イカ型シャトル戦。フル装備によるフォーメーション攻撃なら、浮遊砲台を潰している間にシャトルを倒せるのですが、流石にこの装備ではそれも難しく…。スピットファイアは火力より手数で攻めるタイプの機体なので、オプションが揃わないとちょっと厳しいのデス…。


貧弱装備で持久戦を生き抜く自信が無かった為、ラスボス第1形態はボムを立て続けにブッ放し。やはりこう云う状況では勿体ぶらずに、使えるモノをガンガン使っていく方が良い結果に繋がるのです。自分の経験則では。

リソースの無駄遣いとも言えるゴリ押し作戦は見事に成功して、ラスボス第1形態を撃破せり。いよいよ最終形態のお出ましですよ。


うろ覚えの攻略パターンで開幕の渦潮っぽい攻撃を抜けて、次のテキトーなWAY弾を適当にスルー。こりゃイケそうだ…と思った瞬間に、左右に揺さ振りをかけるワインダー気味の高速弾が飛来。

え~っと…この攻撃は確か、事前に画面の端へ誘導しておいて(被弾)。ぐお。

| ゲーム | 19:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。