ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

続 マニアック・レッスルマニア・マニア


PS版「WWF レッスルマニア・ジ・アーケードゲーム」を遊ぶ。今回は使い慣れたレイザー・ラモンで大挑戦。長年メインキャラとして使用してきたので、立ち回りに関しては先日のヨコズナより自信アリなのです。とは云え、ノーコンALLクリアした事は一度も無いので、その立ち回りもたかが知れているのですが。

そんな感じで、取り敢えずノーコンでインターコンチネンタルチャンピオンシップ(CPU戦)の最終面に到達。迎え撃つはジ・アンダーテイカー、ヨコズナ、ブレット"ヒットマン"ハートの三人。相手に不足なし。って云うか手加減プリーヅ。


例によって開幕は戦力の分断を計ります。ロープ際のガード不能投げで放り投げたヒットマンを追いかけ、場外でタイマン勝負に持ち込むのです。が、ここで予期せぬトラブルが発生します。


こちらのリング・アウトに反応するように、招かれざる客=アンダーテイカーまで呼び寄せてしまったのデス。こんな狭い空間で二人を相手に立ち回れるハズも無く、ボコられながら逃げるようにリング・イン。ヒットマンを仕留め損ねた上に余計なダメージまで負ってしまい、せっかくの計画が台無しですって。


苦戦しつつヒットマンを打ち倒したその直後、テイカーに捕まって必殺技・ツームストンパイルドライバーの餌食に。こちらが投げ返しをミスった所為で威力2倍ボーナスまで加算され、畳み込まれるように敗北を喫しました。

幸いにしてコンボゲージが満タンになったので、次のラウンドは場外投げを狙わず、開幕から猛反撃に打って出まくります。当方に秘策アリなのです。ウフフ…(佐山タイガーっぽく)


コンボムーブ(コンボゲージを使用して発動する乱舞技)の仕様を悪用して、2ラウンド目の開始から約20秒でヨコズナ&ヒットマンを葬り去る。コンボムーブ中は他のレスラーから妨害を受けると攻撃が途切れてしまいますが、その代わりにコンボゲージを一切消費せずに済むと云うメリットがあるのです。

これを利用して、敢えて敵チームの真っ只中でコンボムーブを発動し、大ダメージを与えつつ中断によるゲージ温存を狙うのでありますよ。ナンて云うか、本作の終盤ステージにおける基本戦略って感じ。


あとは残ったテイカーを倒せばこのラウンドは終了~…のハズが、大逆襲に遭って殴られまくりの投げられまくり。最後の一人になったテイカーのアルゴリズムに強化ブーストが掛かり(?)、いわゆる超反応CPUと化したのデス。

こちらの打撃は殆ど通じず、ガードからの確定反撃で返り討ちに遭い、投げ技を狙うべくヘッドロックに挑んでも、逆に速攻で投げ返される有様だよ。


最強に強まったテイカーを相手に、レイザー・ラモンは成す術も無くマットに沈む。まるで、凍りついた雄牛のように(本作の説明書っぽく)。

| ゲーム | 19:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。