ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

続 ドリフト適合性


DC版「パワードリフト」(鈴木裕 ゲームワークス VOL.1)を遊ぶ。例によってエミリーでCコースをプレイするつもりでしたが、キャラ選択のタイミングを誤ってジェロニモで大決定。即リセットも考えたモノの、練習ついでに遊ぶ分には別にコイツでもイイや…と妥協してスタートしました。

■パワードリフトのキャラ選択を知らない方の為に:本作はゲームスタート時にハンドル(アナログスティック)でコースセレクトを行い、自動で右へ動くカーソルで任意のキャラを決定(Rトリガーorスタート)します。カーソルの移動は意外に早く、決定のタイミングが僅かに遅れるとエミリーは右隣のジェロニモに化けてしまうのデス。


自分にとってのジェロニモは、スパ2Xの豪鬼における茶リュウのような忌むべき存在。とっとと終わらせてエミリーで再挑戦したいなぁ…と思いつつプレイしていると、意図せぬ絶好調っぷりでステージ4までALL1位をキープ。エクストラステージ進出に王手を掛けて、いよいよ最終面・ステージ5に突入デス。

やっぱりジェロニモのモヒカンを活かしたライン合わせは効果絶大って云うか(嘘68000)。


5面の開幕はスロースタートで、渋滞の緩和を待ってからシフトアップ。焦らずゆっくり落ち着いて行こう。常に最速を目指していた全盛期の頃の自分が、妥協のカタマリのような今の走りを見たら、果たしてナンて言うのやら…。


2周目冒頭で2位に着き、トップを走るエミリーを眼前に捕らえました。普段の持ちキャラが、最後の敵として行く手を阻むシチュエーションはなかなか燃えるモノがあります。負けてたまるか。


遂にエミリーを抜き去り、念願の1位の座に君臨したジェロニモ氏。安全性を重視した走りで2周目、3周目も独走を続け、いよいよ15年振り(多分)のエクストラステージ到達となるか!? と、思われましたが…


ファイナルラップでまさかのコースアウト。そして転落。絶望の淵にいるジェロニモをあざ笑うかのように、次々と追い越していく後続車たち。迎えるガメオベラ。数奇な運命を辿ったジェロニモのドリフト人生が今終わった。

| ゲーム | 19:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。