ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新 目押し 目押せず 目も当てられず


北米PS版「オーダイン」(ナムコミュージアム Vol.4)を遊ぶ。

同ミュージアムに収録された「源平討魔伝」と同様に、そのローカライズっぷりが気になったのでノーコンALLクリアまでプレイしてみました。画像は武器ショップ・空中INNの店内。みゆきちゃんのボイスは日本語ですが、商品説明は全て英訳されております。また、一部の武器の名称が国内版と異なります。

単品売りのワイドブラスター=Wide beamが、セット売りだとWide blusterに変化するのが気になったり。綴りがblaster(発火装置、銃)では無くbluster(虚勢を張る、吹き荒ぶ)なので、言葉の意味も変わっちゃってるし…。


スコアフォントなどの表示物は国内版と共通。グラフィック変更や差し替えになったキャラもいないので、ゲーム中の画面に違いは全く有りません。プレイ感覚も国内版そのまんまな辺り、ローカライズに際して難易度の再調整は施されてないようデス。


ドリームコルテットのテキストも全て英訳されています。例によって北米版でもルーレットの目押しが1~2回しか成功しないのが情けない…。回転する数字が正確に目で追えなくなる日が来ようとは思わなかったですわ。

ゲームに夢中になりすぎて、気付けば自分もイイ歳したイイ大人って云うか…。


4面ボス・R-4Bのビームにストックボンバー(のバリア)を剥がされてションボリング・ベイ。運が悪いとバリアを剥がされるばかりか、ビームの貫通により1機失う事もあるのが恐ろしいデス…。

北米版のボスは殆どが名称を変更されていて、R-4Bはホバーシップ(Hover Ship)に改名~。R-4B=Round4Bossと同様に、ネーミングに捻りが無いと云うか、面白みに欠けると云うか…。だが、それがいい(いいのか)。


6面ボス・マイクを発狂前に仕留め損ね、レーザー乱射+回転攻撃に苦戦を強いられる。こんな事になるなら、直前のショップでファイヤーボンブを買っておくんだった…。ノーミスで発狂マイクを撃破できたモノの、その代償としてストックボンバーを失う結果に。あ~あ…。

北米版ではマイクの名前はミスター・ロボット (Mr. Roboto)に変更。RobotではなくてRobotoなのがイイ感じです。マァターアゥヒマデ~ (スティクスっぽく)。


最終面に入ってからマヌケなミスが続き、あれよあれよと云う間に残機は削られて…。最終面中盤以降でミスると、立て直しが利かないので本当に厳しいデス。ストックボンバーの切れ目が命の切れ目。


満身創痍になりながらも、何とかラスボス・悪人クボタを撃破。残機はゼロですがクリスタルの貯蓄が多かったので、ALLクリアボーナスはちょっと多め。今回のプレイで遂に最終スコアが700000点を突破したモノの、ミスが多すぎて素直に喜べないって云うか…。


エンディング後の登場人物紹介。サンデー珍の名称がフェリックス(Ferix)に改名されています。どうやら北米人はオーダインの2Pキャラに対して、ファミレスやラーメン屋を連想する事は無さそうです(それは当たり前)。


サンデー珍の改名には驚きましたが、更なる衝撃の展開が待っていました。

ナンとスタッフロールが丸々カットされており、登場人物紹介後にいきなりENDマークで終了してしまったのです。切なさ沁み入るスタッフロールの名曲が、イントロの終了も待たずにフェードアウトですって。なんじゃこりゃ!?


北米版オーダイン・その他の特徴:タイトル画面にカタカナのオーダイン表記がありません。あと、起動時のノーティス画面(THIS GAME IS FOR USE EXCLUSIVERY IN JAPAN~)の表示がカットされていて、その穴埋め(?)にNOW LOADINGが表示されます。

思えばオーダインもアーケード版は海外では正規販売されなかったんだっけ…。それなら国内向けのノーティス画面なんか表示する意味も無いって云うか、カットして当然って云うか。


北米版のリベンジを国内版で晴らすべく大挑戦。1ミス+ルーレット当選(100000クリスタル)×2でALLクリアを果たし、最終スコアが750000点を超えました!

最終面で高額のストックボンバーを購入したのでクリスタルの貯蓄は少し足りませんが、ココで買っておかなければ恐らく1ミスでは済まなかったでしょう。背に腹は代えられず。致し方なし…。


結局、自己最高スコアを破る事は叶いませんでしたが、久々にオーダインをタップリ満喫しました。ルーレットの目押しが出来なくても、今の自分に出来る範囲でガッツリ遊んでココロが満たされたって云うか。そんな感じです。

いやはや、堪能たんのう。

| ゲーム | 20:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT