ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

続 目押し 目押せず 目も当てられず


PS版「オーダイン」(ナムコミュージアム Vol.4)を遊ぶ。

動体視力が最弱に弱まった現在の自分に、ルーレットの目押しを極めるのは無理っぽいと悟りけり。全てのルーレットで100000クリスタルを当てない限り、ゲーセン時代の自己最高スコア(約120万点)は絶対に破れないので、ココは開き直ってクリア重視のプレイでマッタリと楽しむ事に。まぁ、ハイスコア狙いだけがゲームの楽しみ方じゃないさ!(口惜しい…)

今回はゲーセンで殆ど使う機会が無かった2Pキャラ・サンデー珍でゴー。サンデー珍は2P専用キャラであり、一人用で使用する事は出来ません。よって二人用でゲームを始め、1P側の泊裕一郎博士は開始早々に自爆+退場して頂きました。


最初のルーレットで100000クリスタルを獲得! お目当ての賞品を狙い撃ちする事は出来なくも無いのですが、動体視力の弱体化もあって当てるのは1ゲーム(ルーレット5回)中に1~2回が限度です。

そんな感じで、この100000クリスタルは今回のプレイにおける最初で最後の当たりとなりました。まぁ、ルーレットだけがオーダインじゃないさ!(チクショー!)


二人同時プレイが可能なゲームで、1Pと2Pのキャラ性能が異なるモノは然程珍しくありません。が、本作の場合は、1Pと2Pでショップに陳列されるアイテムに違いが出るのデス。

3、4面で購入可能のサブロックは、2P側のサンデー珍専用サブウェポン。ゲーセンで友人と二人同時プレイの際も稼ぎ重視(不要な買い物は厳禁)だったので、サブロック購入は今回が初めてだったりします。果たしてサブロックの性能や如何に。


サブロックはボムボタンで使用。単発のミサイルを自機の頭上に打ち上げます。


敵や地形にヒットするとファイヤーボンブと同等の爆発で広範囲を攻撃します。その威力は非常に高く、打ち上げ型ファイヤーボンブと云った感じです。

まぁ、コレと云った使い道はあまり無さそうですけど…。


せっかくだから、3面ボス・パワーステーションにサブロックを強引にブチ当ててみるの図。

降り注ぐ火の玉を避けながらパワーステーションへ接近するのは結構リスキー。こんな事をする位なら、画面左上の安全地帯でショット+ボムを垂れ流して倒す方が68030倍マシって云うか。


ノーミスで6面までクリアして、いよいよ最終面に突入~。最終面だけ極端に難しいオーダインはココからが本番って云うか。残機より重要なストックボンバー(のバリア)を剥がされないよう慎重に進みます。

もしストックボンバーを失ってしまったら…いや、そう云う事は考えないようにしよう…。


見た目以上に接触判定が広いトラップの数々は、正にストックボンバーの天敵。クボタブロックと同様に破壊不能の為、動きを読んで回避に徹する以外に術はありません。


バリアを剥がされつつもクボタブロック地帯を突破! 3機の巨大ピッチングマシンも何とかスルー出来たモノの、ラスボス直前の回廊に待ち構える5WAY弾を吐く移動砲台の前に撃沈…。

くっそーッ! 久々のノーミスALLクリアを達成出来ると思ったのに…。


次の自機はショットがアフターファイヤーに変化。ああ、そうだった。6面のルーレットで当たった(ハズレた)アフターファイヤーを装備しなかったので、次の自機へ繰り越しになったんだっけ。

アフターファイヤーをラスボス戦に持ち込むのは今回が初体験。アフターファイヤーは密着して撃ち込んでも連射はあまり効かないし、撃ち込み感も全然得られないって云う。こりゃ長期戦を覚悟した方がイイかな…。


と、思ったら速攻撃破で大終了~。アフターファイヤーってこんなに強かったんかい!!

ストックボンバーと同様に時間無制限で使用できれば、他のショット系武器も利用価値が有ったんだろうなぁ、とか。まぁ、ショットの連射性向上+バリア+タメ撃ちが時間無制限で使えるストックボンバーが異常なんでしょうけど。

今回の最終スコアは651420点。1ミスなので残機ボーナスを加えれば700000点の壁は崩せると思ったのですが、やっぱり残クリスタルボーナスがスコアにメチャクチャ影響するようです…。なお、サンデー珍単体でプレイしてもエンディングに変化はありませんでした。


■サンデー珍豆知識:泊博士の助手を務めるサンデー珍の名称は、ファミリーレストラン「Sunday's Sun(サンデーサン)」を捩って付けられた…と云うウワサを遠い昔に関係者から聞いた記憶が…有ったような、無かったような…(情報信頼度:0.0765%)。

■サンデー珍どうでもいい話:ウチの近所にあるラーメン屋「珍珍珍(さんちん)」の前を通る度にサンデー珍を思い出すのは俺だけでいい…。

| ゲーム | 20:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT