ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

続・新ぺいとーま


PS版「源平討魔伝」(ナムコミュージアム Vol.4)を遊ぶ。

アーケード版のリリース当時から源平大好きっコだった自分。1コインALLクリアが安定してからは、専ら稼ぎ中心のプレイを楽しんでいました。が、カウンターストップ(999990点?)を果たす事は叶わず「もし基板を買ったら、その時こそカンストに再挑戦しよう…」と心に誓ったのデス。

数年後、源平の基板(システム86ボード+源平ROM)を購入。しかし、手元に基板があると「いつでも挑戦できるからまた今度…」と先延ばしになり、けっきょく源平カンストを挑む前に基板収集を卒業。システム86+源平は友人へ進呈する事に…。

あれから15年。現在、マイブーム到来中の源平で今度こそカンストを果たすべく、稼ぎまくりの周回プレイに挑戦してみました。


本作の稼ぎドコロは幾つか有りますが、メインとなるカッパギポイントはゲーム終盤の武蔵ステージ。6つ配置されたジェネレーターから湧き出すザコ敵(100点)+永パ防止キャラのご先祖様(500点)を、己の体力が続く限り倒しまくります。

稼ぐだけ稼いだら、京都以降のステージへランダムで飛ばされる鳥居を通り、再度武蔵ステージを目指します。これを延々と繰り返し、スコアの表示限界=カンストまでプレイしてみようと云うワケだ。…いや、ワケです。


稼ぎ周回の真っ只中、若狭ステージで珍妙な出来事が発生。開始と同時に「ガキン」と云う効果音(硬いモノを斬った時のSE)と共に、義経の「ギョエー!!」の声が響き渡りました。その後、先へ進んでも義経は姿を見せない辺り、オープニングの絶叫は彼の断末魔だったようデス。

義経の開幕死は波動剣の判定残し(ステージクリアする際に波動剣を放つと、次のステージにその攻撃判定が残ると云うバグ技)がヒットした可能性が有りますが、出現前の敵に対して判定残しの効果が有るのかちょっと疑問…。前のステージ(武蔵)に波動剣の素となる巻物は出現しないので、判定残しとは無縁のバグなのやも知れませんが。


何度目かの武蔵ステージで効率の良い稼ぎを発見。と云っても、全てのジェネレーターを自然消滅=打ち止めさせるまで、ご先祖様もろともザコを倒し続けるだけなのですが…。

兎も角この方法でスコアが一気に伸びました。スコアの単位が低い本作で、ステージ開始から約12分で18万も稼げるのはデカいっすヨ。


要石が大量に出現するステージの殆どは、波動剣の素である巻物も出現する為、ちょっとした稼ぎドコロになります(波動剣で破壊できる要石は1個1000点ナリ)。

だがしかし。ちょっとした油断から弾幕ならぬ要石幕に押し込まれまくり、アッー! と云う間に体力をゴッソリと奪われました。幸い、次のステージで体力全快の蝋燭を獲得できたモノの、今回ばかりは流石に肝を冷やしましたですよ…。


プレイ開始から2時間が経過。この調子なら今度の武蔵ステージでカンスト=999990点?が達成出来そうな予感…。

画像は上段の構えから剣を降ろしたトコロ、そのまま義経にヒットして仕留めてしまった図。ビッグモードの自機は剣に攻撃判定を常に宿しているようで、剣ボタンを押さずとも方向キーの操作だけで上段斬りが可能なのデス。なお、PCE版はこの仕様が再現されていません。


武蔵ステージでの稼ぎは順調。カンスト達成まであと5万点!


あと200点!!


ついにねんがんのカンスト達成!!! …と思ったら、スコアがリセットされて0点に戻りました。そうか、源平は999990点でリセットされるのか!

スコアリセットを確認した後、武蔵ステージをクリア。相模ステージを経由して、ラストの鎌倉ステージを目指す事に。


そして頼朝を撃破。長年の夢だった999990点オーバーを果たし、ノーコンALLクリアする事が出来ました。ながかった戦いも、これで終ったんだぁ! (餓狼伝説っぽく)


エンディング後のネームエントリー。間違えずに入力出来て良かった…。


ミュージアムモードで今回の最終スコアを確認。驚く事に100万以上のケタが用意されていました。どうやら真のカンストへの道程は果てしなく遠いようで…。

| ゲーム | 20:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT