ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

東亜STGに美少女キャラクターを組み合わせたまったく新しい以下略


PCEエミュレータ「Ootake」でCD-ROM2用「ヘルファイアーS」を遊ぶ。

CD-ROM2ならではの大容量を活かしたビジュアルシーンの追加に併せて、設定やストーリーが大幅に変更されている本作。東亜STGの硬派な世界観とは無縁のギャルギャルしたキャラクターに、発売当時は批判の意見も少なからず有りました。しかし、ゲーム本編はAC版を忠実に移植(+α)している事もあって、実際にやり込んだプレイヤーの間では評価の高い作品だったりするのデス。

…かく言う自分も発売当時はヘルファイアーSexyなどとバカにしていましたが、プレイしてガラッと評価を変えた一人だったりします。いやはや、お恥ずかしい…。

ちなみに本作のBGMは、CD-ROM2のアーケード移植作品でお馴染み(?)のT's MUSICが担当。ヘルファイアーの濃厚で力強い曲調=バリバリの東亜節が、透明感のある上品なアレンジに変更されており、新たな世界観を持つ本作の雰囲気にピッタリなのです。


ヘルファイアー最大の特徴と云えば、4方向(前、後、縦、斜め)に撃ち分け可能なショット。地形や敵の位置に合わせて使い分けるのが、ヘルファイアーの肝であり醍醐味でもあります。

ショットはパワーアップアイテムを取る毎に威力が上昇する反面、同時発射可能な弾数が減って連射が利かなくなります。パワーアップ3段階目でショットは単発のレーザーへと変化。高威力のレーザーは耐久力の低い敵を貫通します。


CD-ROM2版はAC版より敵の攻撃が多少マイルドになり、ボスの耐久力もそれなりに低く変更されています。ショットがフルパワーなら瞬殺も余裕~。レーザーになっても接射時には連射が可能なので、ここぞと云う機会を逃さず撃ち込めばアッー! と言う間にボスを倒せます。

やっぱ瞬殺は男のロマンだよなー、とか。


4面中盤辺りから難易度が上昇し、テキトーなプレイでは歯が立たなくなります。水面から現れる2種類の魚がなかなか厄介で、撃ち漏らすと滞空して弾を撃ってきたり、自機を追い回したりで鬱陶しい事この上ないって云うか。多方向を攻撃できる斜めショットで応戦~。


ノーミス進行も4面終盤の凡ミスにより遂に潰える。そしてハダカ装備でボスと対峙。フルパワーだと豆腐の様に柔らかいボスが、初期状態のショットだとベラボーに硬いんでやんの…。

ミス後の再開が一定の地点まで戻される形式より、その場での復活の方が好きなので文句は言いませんが。それにしても硬い…。


持久戦の末に4面ボスを打ち倒し、5面序盤で大復活。AC版には無いシールドも装備して、万全の態勢で攻略に臨みます。5面は今までのステージに無かったギミックや、起伏の激しい地形に多くの砲台が配置されている独特のステージ。状況に合わせて的確にショット方向を切り替えて対処して行きます。


5面ボスエリアはいわゆる縦穴で、下方向へスクロールしながらジグザグの通路を抜けて行きます。道中に配置されている移動砲台とボスは、出現前から撃ち込む事で速攻撃破or大ダメージを与える事が可能です。

このエリアのように、通常とは異なる方向にスクロールするステージがもっとあれば、ショット切り替えのシステムが更に活かせたのになぁ…(素人考え)。


最終面。全方位に攻撃を撒き散らす戦艦との戦いがメインのステージ。戦艦そのものは破壊不能ですが、全ての砲台を潰せば沈黙します。だがしかし。戦艦は大人しくなった後もしばらくは画面内に居座るので、それがスんゲー邪魔って云うか…。

そんなのが何機も出てくる上に、ザコと同時出現する場面もあって最終面は超スパルタです。


被弾に次ぐ被弾で装備は一向に整わず、火力不足で押し込まれて更に被弾する悪循環。キツい、キツすぎる(by埼玉銘菓)。そんな感じで最終面到達までに溜め込んだ残機も徐々に削られ、いよいよ舞台は最終局面へ。


終盤から死にまくりが続き、けっきょく復活できないままラスボス戦を迎える事に。ラスボスの弱点はロボットの上半身部分なのですが、正面からの攻撃は盾で防がれてしまう為、隙を見計らって頭上へ回り込んで撃ち込みます。

背面から射出されるミサイルが怖いので、撃ち込みは欲張らずに回避を優先。焦らず持久戦に持ち込めば、ハダカ装備でも勝機は十分あります。


とか言っておきながら更に被弾して、残機ゼロでなんとかラスボスを撃破しました(危ねえ危ねえ…)。最終面は終始gdgd展開でしたが、取り敢えずノーコンALLクリアを達成です。ばんじゃーい。


エンディング。ラスボスを倒して一段落…と思いきや、巨大要塞が眼前に現れた→要塞は半径11キロに渡る凄いビームを準備中→要塞出現時の衝撃で1P機の内燃機関が暴走を開始→急発進する1P機→内燃機関の崩壊により半径数キロが消滅する為、2P機を巻き込むまいと単身で要塞に特攻を計る1P機→2P機も後を追う→2機の特攻により要塞は破壊された。

なお、ランクを上げてクリアしてもエンディングに変化はありません。頑張ってALLしたエンディングがこんなんじゃ、キャラもプレイヤーも報われないよなぁ…。

| ゲーム | 20:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT