ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

没個性ベルトフロアの個性


PCEエミュレータ「Ootake」でCD-ROM2用「クレスト オブ ウルフ」を遊ぶ。

本作はウエストンが開発を担当したAC用ベルトフロアアクション「ライオットシティ」の移植作に該当するタイトルで、ライオット~のゲームバランス調整版と云った内容です。移植に際してグラフィックとサウンドが一新されましたが、シンプルなゲーム性は良くも悪くもライオット~そのままだったりします。

ベルトフロアアクションと云えば、バリエーション豊富な攻撃や連携の数々、奥深い独特の立ち回り等が特徴です。が、本作は自機のアクションに乏しく、他のベルトフロア作品における最低限の動きしか出来ないのです。攻撃の分岐となる技が無いに等しいため立ち回りも単調になりがちで、ベルトフロア慣れしたプレイヤーには少し退屈な作品かも知れません。初心者でもとっつき易いのは評価できるのですが…。


必殺技はI、IIボタン同時押し(またはスタートボタン)で発動し、体力の消耗と引き換えに広範囲の敵を巻き込みます(いわゆるメガクラッシュ)。体力がゼロになるとI+IIを押しても必殺技は出せませんが、代わりに同操作でパンチ(以下必殺パンチ)が打てる様になります。

死亡寸前の状態で初めて打つ事が可能となるこの必殺パンチが、実はゲーム性を変えてしまう程のスグレモノ(或いは不具合)でして…


必殺パンチは一見するとIIを押した時に繰り出す攻撃と同じです。しかし、IIと違って連射しても相手を吹き飛ばすアッパーに派生しない為、死ぬまで一方的に殴り続ける事が可能なのです。

I+IIボタンに連射を仕込めば必殺パンチは出っ放しになり、その拳に触れた敵は一瞬で昇天します。頼もしいやら、恐ろしいやら…。


各面のボスも必殺パンチで瞬殺が可能。本作のボスは比較的弱く、軸ずらしからのパンチ連打を繰り返すだけで概ね勝てます。自機の体力が残り少ない状態なら必殺パンチに移行するのもアリですが、面クリアしても体力が回復しない事を考慮すると無茶は禁物って云うか。


ラストステージである5面は、最強のザコであるスライディング部隊が多く出現するため結構厳しかったり。道中は長く、回復アイテムの出現数も少ないので苦戦は必至です。ひるいなき強さを誇る必殺パンチもスライディングには弱いので、立ち回りを丁寧に行って無駄なダメージを受けないように進行します。


などと言いつつ、終盤までに4機も失う体たらく。うぐぐ…、やっぱり最終面だけあって他の面より断然難しいですわ…。画像のボスはこちらのコンボを断ち切って反撃してくる強敵なので、隙あらば必殺パンチでハメてしまうのが得策です。

勝てば良かろうなのだ。いや、なのです。


ラスボスもハメて瞬殺。本作を購入して初プレイで必殺パンチの存在に気付き、それ以来ラスボスは必殺パンチでハメ殺してきました。よって、コイツが一体どんな攻撃をしてくるのか現在も知りません。だが、それでいい(んだか悪いんだか…)。

・豆知識:本作のタイトルである"クレスト オブ ウルフ(狼的紋章)"が、実は敵の組織のアイコンである事に気付く人は意外と少ないと云う(当社調べ)。


捕らわれの彼女を救出してゲーム終了~。そんな感じでノーコンALLクリア達成です。

本作は原作のライオット~より断然マシな内容なのですが、出来る事が少ないのはやっぱり面白味に欠けるワケで…。パンチから派生するコンビネーションは実質1種類、ジャンプ攻撃はダウン属性のみ、相手を掴んでも攻撃手段は投げるだけ、ステージは地形なしで文字通りのベルトフロア、そして武器の類は一切なし。この条件でそこそこ遊べるゲームに仕上げたディレクターの手腕は見事ですけど…。


エンディング。主人公の量産型コーディー・ウエストン・カスタムと、相棒のクルードバスター3号が格好良すぎて死にそう。自機デザインはライオット~そのまんまでも悪くなかったのになぁ。「そうこなくっちゃ!」(←このセリフ好き)

話は変わりまして。ウエストンのアーケード作品はハドソン経由で家庭用機に移植されると、何故かキャラや世界観が別モノに改変されてしまう不思議。FC冒険島とかPCEビックリマンとかダイナスティックとか本作とか…。AC版の発売元であるセガとの兼ね合い(版権使用料とか)もあって別名義にしているのかと思いきや、スバリそのまま移植されたCD-ROM2版「ワンダーボーイIII モンスター・レアー」のケースもあったりして結構ナゾです。

| ゲーム | 20:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT