ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

レトロフリークさまさま


ガラクタ(と言う名の宝の山)が詰まった押入れを整理している最中に、PCE用CD-ROM2ソフトを20本ほど発掘~。CD-ROM2本体は動作不能になって久しく、いつか再びプレイ環境が整うことを願って押入れの奥底に仕舞っておいたんだっけ…。

有名どころが幾つか見当たらないのが気になりますが、「フラッシュハイダース」や「クイズの星」と云ったお気に入りソフトが出てきたので良しとしましょう。


今回出土したゲーム資産をナンとか活かせないモノか…と考えた末、レトロフリークに行き着く。レトフリでCD-ROM2ソフトは動作しませんが、「retrofd」を用いてシステムカードを複合化すれば、PC用のエミュレータで活用できるのでは? と思い至ったワケだ。…いや、ワケです。

そんな感じで実践。取り敢えず手持ちのシステムカード2種類を複合化しました(武田と魔境は気にしないで下さい)。早速コレをPCへコピーして…


PCEエミュレータ「Ootake」のフォルダ内に複合化したシステムカードのROMイメージを配置。エミュレータを起動してシステムカードを指定します。

…話は変わりますが、Ootakeのネーミングはやっぱり「大竹まことのただいま! PCランド」に由来するんでしょうか。PCエンジンコアグラフィックスをやらせてくれー!


ROMイメージが認識され、SUPER CD-ROM2のシステム画面が表示されました。続いてPCのDVDドライブにCD-ROM2用ソフトを挿入してRUNボタンを押します。愛しのフラッシュハイダースが無事動いてくれると良いのですが…。


何の問題も無く、あっさりとフラッシュハイダースの正常動作を確認しました。オープニングデモ終了からタイトル表示までの間が結構長かったモノの、それ以外のロードは非常に短く快適に動作しております。CD-ROM2実機より読み込みが速いのはイイなぁ…。


動作チェックのついでにシナリオモードをちょっとだけプレイ。ああ、何もかもがスゲー懐かしい…。こうして再びフラッシュハイダースを遊べる日が来るなんて、本当にレトロフリーク(とretrofdとOotake)のお陰様ですわん。

それは兎も角。通常技を必殺技でキャンセルするタイミングが思いの外シビアで、コンボが全く繋がらないのが情けないデス。でも楽しい~。

| ゲーム | 20:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT