ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ROMイメージの複合化に再々挑戦


「retrofd」を導入したレトロフリークでROMイメージの複合化に挑み続ける日々。何度試しても失敗続きだったSFCソフトの数々がねんがんの複合化を果たしました。

今回はインストールから起動までの各工程に極力時間を割かず、矢継ぎ早に作業を行ってみたところ何故か複合化に大成功。大容量32Mbの「龍虎の拳2」を始めとする多くの対戦格闘のROMイメージを複合化しました。

…ナンか殆ど運ゲーって云うか、時間を掛けて作業を行っても複合化の成功率が上がるワケでは無い模様です。1度や2度の失敗に諦めず、複合化を願って根気良くインスト作業を繰り返すのがベターやも知れません。


だがしかし。どう足掻いても複合化できないソフトは確実に存在するワケで。当方のレトフリ環境(Ver2.3)ではSFC「餓狼伝説スペシャル」、「スーパーストリートファイターII」、SNES「キラーインスティンクト」、「クレイファイター2」、GEN「メガゲームズ10」、GBC「マクロス7」、GBAソフト全般が無理ゲーでした。

それぞれ30回以上インスト作業を繰り返しましたが(その間にretrofdを導入したSDカードが3回クラッシュしました…)、けっきょく複合化に成功したROMイメージは生成できなかったのです。無念ダムネン。


複合化に失敗したソフトは本来のROM容量よりサイズが少なくなっており、仮に起動できたとしても支障をきたす場合が殆ど。画像は当方のレトフリで複合化を図ったGBA用「グラディウスジェネレーション」のROMイメージです。が、実際のグラジェネの容量(32Mb=4MB)には達していません。

このROMイメージはレトフリ上では正常に認識されなかったのですが、GBAエミュレータ「Visualboy Advance」で改めて動作を確認してみると…。


最終面の中ボス撃破まで何の異常も起こらない有様だよ。もうココまで来れば勝ったも同然ですが、せっかくだから最後までお付き合いしてみるコトに。

それにしても、グラジェネはボスの瞬殺がサイコーに気持ちイイ(って云うか、最終面のコイツはまともに相手をしたくない…)。


ラス前の大車輪で1ミスしつつもラスボスに到達。そして撃破。一切の不具合も無いままエンディングを迎えて2周目が始まりました。ピンク以外の機体では1面クリアまでしか確認していませんが、この調子なら問題なくラストまでプレイ可能でしょう。多分。

…複合化の際に失われたROM容量の不足分が一体ナンだったのかスゲー気になる。穴埋め用のダミーデータとかなら良いんだけど。


グラジェネ同様に何かが足りないハズの「ダライアスR」。K、N、Oの3ゾーンをALLしてみましたが、こちらも異常は特に見当たらず。まぁ、容量が満たなくてもフツーに遊べればソレでいいや。


レトフリにインスト出来た数少ないパチモノは、容量の不足分が目に見えるカタチで露呈まくり。FCの有名どころ&レアソフトを収録した80in1が、複合化の失敗によりたったの13in1にリデュースしてしまいました。さ、さびしい…。


話は変わりまして。retrofdによるROMイメージの複合化によって、レトフリでは適用できない改造パッチがイケるのは大きなメリットって云うか。画像はFC版「ロードランナー」の1画面化です。ゲーム中にセレクトボタンで1~2画面を自由に切り替えできる凄いハックロムですが、パッチがips形式では無かった為に今までプレイできなかったのデス。

そんなワケで複合化したロードランナーのROMイメージに改造パッチを適用した後、わざわざ「winips」で差分をipsパッチ化してレトフリで実行してみました。ばんじゃーい。

| レトロフリーク | 20:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT