ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

沙羅曼蛇PORTABLEに収録されたグラ2をレトロフリークで遊ぶ


■CFWを導入したPSPを用意してPSP Filer等で「沙羅曼蛇PORTABLE」のUMDディスクをISO化する。CFWやISOの扱いに関しては方々で解説されているのでここでは割愛させて頂く。


■7-Zip等のISOに対応した展開ツールで沙羅曼蛇PORTABLEのISOからMSX用「グラディウス2」のROMイメージ(gradius2.rom)を\PSP_GAME\USRDIR\data\msx1plus\romsより抽出する。


■MSXadvance v0.4を下記のアドレスからDLして解凍する。
http://www.zophar.net/consoles/gameboy/msx/msxadvance.html


■cbios-0.27(フリーウェアのMSX用BIOS)を下記のアドレスからDLして解凍する。
http://cbios.sourceforge.net/


■\cbios-0.27\romsに収められているMSX1用BIOS(cbios_main_msx1.rom 、cbios_main_msx1_jp.rom 等)をMSXAdvance04Binフォルダに入れる。使用するBIOSの種類(リージョン)によってゲームタイトルと言語が変化するがMSXadvanceはMSX1専用につきMSX2や2+のBIOSを用いるとスプライト表示が乱れる等の不具合を起こすので注意。


■MSXAdvance.exeを起動してグラ2のROMイメージをドラッグ&ドロップする。

■右下のチェックボックス(画像の赤丸の箇所)をクリックして適用するBIOSを選択。

■Save...をクリックしてmsx.gbaを作成する。


■MSXAdvance04Binフォルダに作成したmsx.gbaをレトロフリークのGamesフォルダに入れる。

■レトロフリークのGBAカテゴリからmsx.gbaを起動する。


■LR同時押しでメニューを開いてOther Setteings->Mapper TypeをKonami5に変更。動作速度を安定させる為にVSyncはONに設定する。その他の項目はOFFかNormalを推奨。設定を完了したらBを押して前のメニューに戻りRestart。Mapper Typeは起動する毎に初期化される(Konami4に戻される)ので設定を完了した状態でクイックセーブしておくのも良い。


■グラ2がレトロフリークで動作する。


■チェックがてらに取り敢えず3面クリアまでプレイしたが動作は比較的安定していてSCC音源の再現性も良好だ。ゲーム中に音飛びしたり2~3秒無音になる事があるがレトロフリークでグラ2=MSX1ソフトが動作する事を考慮すればその程度の不具合は些細な問題である。


今回の記事をしたためるにあたって起爆剤となった比類なき情報元

■タカ&ノリ氏のTwitter
https://twitter.com/oridy2shoes/status/789875970467434496

※この記事の内容に関して当方は一切責任を負いません。実践される方は自己責任でどうぞ。

| レトロフリーク | 20:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT