ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

動作実験 ギアコンバーター×メガドライブ


互換機能でMk-IIIソフトが動作するMDなら、Mk-IIIの上位互換機であるGGのソフトも動くかも知れない…。そんなワケで、今回はギアコンバーターを使ってMD上でGGソフトの動作実験を行いました。

実験に使用したGGソフトは約30本(種類は先日の記事の画像を参照)。その中から挙動が面白かったソフトをまとめてみましたよ。


■GGアレスタII
MDで動作するGGソフトの殆どは画像のように色バケしまくりです。GGアレスタIIの場合はこの症状に加えて、海外版「パワーストライクII」として起動します。なんでやねんなんでやねん。

色バケしまくったGGアレスタIIを見て、GBプレーヤーで起動したGB用「ソーラーストライカー」(デフォ配色)を思い出すのは俺だけでいい…。


こちらはレトフリでのGG版パワストIIのタイトル画面。リージョンをアメリカに設定する事でタイトルを変更できます。GGアレスタIIとゲーム内容に違いはありません(多分)。


■スペースハリアー
海外レトロPC(アムストラッドとかゼクロスとか)の無茶移殖みたいな単色画面がイカス。


■ラスタン・サーガ
GG版ラスタンが海外SMS版からの移殖と云うのは知っていましたが、画面も乱れずそのまんま動作するとは思いませんでした。1、2ボタンを押すとデモが飛ばせる辺り、スタートボタンに該当する機能さえあればMD上でもしっかり遊べるんだろうなぁ、とか。


ちなみにレトフリでGG版ラスタンを起動するとご覧の有様だよ。何でMDで綺麗に動くラスタンがレトフリで色バケしまくってんだか。しかもスタートを押しても無反応で一切プレイできないんでやんの。何これ!?


■対戦型大戦略G
1、2ボタンでゲームを開始できるので一応操作は可能です。但しスタートボタンによるメニューが出せないためゲームになりません。


■モンスターワールドII ドラゴンの罠
大戦略Gと同じく1、2ボタンでゲームスタート可能。自機の操作には何の問題も無く、色バケさえ気にしなければ最後まで遊べるかも! …などと思ったモノの、大戦略G同様にスタートボタンによるメニューを開けない現実が。

取り敢えずドラゴン城から脱出するまでプレイしましたが、果たしてこの状態で何処まで進めるのやら。

※この記事の内容に関して当方は一切責任を負いません。実践される方は自己責任でどうぞ。

| レトロフリーク | 20:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT