ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

キライになれない でも十分じゃない


MD版「ゲイングランド」を遊ぶ。AC版の緻密なゲーム性を大雑把に再現したMD版ですが、とっつきが良くてコレはこれで悪くないアレンジ移植って云うか。AC版の様に2面後半から急激に難易度が跳ね上がる事も無く、レベルバランスの取り方としては終盤に掛けて徐々に難しくなるMD版の方が好みだったり。

ゲインならではのスコア稼ぎやテクニックの数々が、殆ど実装されていないのは残念ですが。


MD版と云えばバーバル無双! 足が速くショット性能に優れるMD版バーバルは、あまりにも万能で有能すぎる憎いヤツ。バランスブレイカーとまでは行かなくとも、使い勝手の良さからAC版以上に活躍する機会が多くなったキャラです。

さすがバーバル! 1-6の砦を開門せずに全滅をやってのけるッ そこにシビれる! あこがれるゥ!


ステージレイアウトはAC版に似ていても敵のアルゴリズムが微妙で、プレイ感覚や攻略法が異なる面が多かったり。画像の2-6は奥の壁が破壊不能に変更されており、捕虜を救助するには画面右奥から回り込む必要があります。

最終面の壁がフツーに壊せるのでプログラム的な問題では無いんでしょうけど、何でこんな仕様にしちゃったんだろう?


4-1~10はMD版で追加された現代ステージが展開(元の4-1~10は5-1~10に変更)。全体的に難易度はやや高めですが、殆どの局面はバーバルさえいれば何とでもなります。

登場する敵のアルゴリズムは他のステージからの流用のようで、特に目新しいアクションを起こすモノはいません。現代ステージ特有のギミックとして、破壊不能の自動車とベルトコンベアー状のフロアが登場します。


4-3はゲーセン内部。「G-LOC」筐体の傍に囚われている捕虜を救出するには、多少トンチを利かす必要があります。このステージをプレイする度にタイトーの「新人類あきらちゃん」を思い出すのは俺だけでいい…。


現代ステージ終盤には迷路のように入り組んだ面も。だがしかし。バーバルなら出口前を塞ぐ全ての敵を壁越しに倒せるので、コレと云った苦労も無く安全にクリアできます。

やっぱバーバルゲーだわ、コレ。


4-10は現代ステージのボスである巨大な装甲車が出現。前面の小さな砲台が弱点で、ゆっくり移動しながら8方向へ攻撃してきます。接近戦で瞬殺を挑むと轢かれる可能性が高いので、遠距離からじっくり攻撃する方が安全です。


最終面の未来ステージ。これまでと同様にAC版と似て非なる面が多いデス。5-7は各所に配置された砲台ロボットが全力で発砲してくる為、AC版の攻略法は全く通じません。乱れ飛ぶレーザーの死角に入り、バルキリーorマムのブーメランでロボットを削って行くのがベターやも。


ラスボスはアスラorガスコンによる至近距離からのヒット&アウェイ戦法が有効。ボスの左側の空間を周回するように動き、誘導ミサイルと散弾を回避しながらラスボスに撃ち込みます。誘導ミサイルより移動が速い2人ならではの攻略法で、慣れればノーミス撃破も可能です。とか云いつつ、画像ではミスってるのが情けない…。

そんな感じでMD版ゲインをノーコンALLクリア達成です。…MD版も悪くは無いのですが、やっぱり自分はPS2版が好きかなぁ…。


エンディング。AC版と違ってゲイングランド閉園のアナウンスが英語表記になっています。「ありがとらのこいました。★★□」と云ったバグ表現(文字化け)が無いと盛り上がりに欠けるなぁ、とか。


AC版を忠実に再現したスタッフロールの演出。素っ気無いPS2版のモノより遥かに見栄えが良いです。武骨なロボコップからスタイリッシュなボーグマンに華麗な変貌を遂げたサイバー氏に萌える。

| ゲーム | 20:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT