ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

GREAT GAINERへの道


PS2版「ゲイングランド」を遊ぶ。前回は取り敢えずノーコンALLクリアが目標だったので、今回は更にスコア稼ぎを意識してプレイしました。ゲインの稼ぎ処は幾つか有りますが、中でもジェネラルを使った砂虫への撃ち込みは、本作の最大のカッパギ・ポイントって云うか。

どうでも良い話なのですが、今回は画面撮影の際にゲーム中の視点を変更してみました。立体感と奥行きが増して通常の視点より見栄えが良いのですが、実際にプレイすると敵との距離が掴めなくてスゲー厳しいです…。


3-1と3-2に出現する砂虫は、地表に姿を現した瞬間に撃ち込まないと倒す事が出来ません。砂虫が出現してから砂の中に潜って行く最中は無敵ですが、その間に攻撃すると撃ち込み点が得られます。これを本作で最大の火力を誇るジェネラルの特殊攻撃(火炎放射)で行うと、1回の攻撃で約32000点も稼げるのです。フツーの敵を倒しても100点ほどしか得られない事と比較すると、このシノギのデカさがお分かり頂けるかと。

砂虫の出現場所は一定では無い為、ヤマを張っていたポイントに現れないままタイムアップを迎えてしまう事も…。こうなってしまっては折角の稼ぎも無駄になるので、切り上げ時を見計らうのも重要です。


3-2は砂虫の亜種(銀色)が出現。他の砂虫と違ってデカくて避け難い弾を撃ってきます。銀砂虫はこのステージで真っ先に倒すべき敵で、開幕にコウを出動させて画像のポイントで迎え撃つのがセオリーです。が、銀砂虫が一向に現れず、時間だけが過ぎて行く事も珍しくありません。

砂虫稼ぎは運ゲーの要素も多分に孕んでいるのがイヤーンな感じです…。


稼ぎネタでは無いのですが、3-10のボスである赤鬼と青鬼を2匹同時に撃破しました。サイバーで開始位置から右に1キャラ、上に1.5~2キャラほど移動させたポイントで特殊攻撃(多弾頭弾)を撃っていたところ、うまい具合にDESTOYED AT A TIME! 隠しボーナスとして5万点ゲットしました。もちろん嘘。

PS2版ゲインをプレイして数百回になりますが、初めての出来事だったので記事にしてみたのです。そんだけ。


4-1の左側の建物に潜んだロボットをジェネラルの火炎で炙ると、1回につき約18000点くらい稼げます。砂虫に次いで稼ぎ効率の良い狩場でありながら、ランダム性に振り回される事もないので稼ぎも安定まくりデス。残りタイム15秒くらいまで粘れるかも?


最終面4-10のラスボスをジェネラルで瞬殺。他のキャラを使いこなせない自分にとって、ジェネラル無しでALLは成り立たないって云うか。だがジェネラルさえいればALL出来る!(それは当たり前)


稼げるステージ(1-3、3-1、3-2、3-6、4-1、4-7)で一通りの稼ぎを行った結果、今回の最終スコアは3223万点を達成。稼ぎに加えてスペシャルボーナスを(4-8まで)落とさずALLできたので、前回のプレイより遥かにマシなスコアです。って云うか、デフォ設定での自己最高得点ですって。

より高みを目指して稼ぎに囚われると途端にボロが出る自分ですが、今回ばかりは(運も良かったのか)ソコソコ巧く行ったようです。記録更新ばんじゃーい。

| ゲーム | 20:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT