ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

DはDESTRUCTIONのD


XBOX360版「電脳戦機バーチャロン フォース」をライデンDで堪能中。ネットレーザーを使った立ち回りを極めるべく、試行錯誤を繰り返しながらプレイしまくっております。まだまだ思うようには行きませんが、敵機の移動先を封じるようにネットを展開→退路を断ちつつ追い立て、まんまとネットに引っ掛かった敵機に会心の一撃! と云った連携が決まるとスゲー嬉しかったりします。頭の中で思い描いた戦略がバッチリ決まるとホント最高って云うか。

画像はまさにその瞬間で、ネットが多段ヒットして身動きが取れないフェイ・イェンにアッパー近接攻撃が決まったトコロです。50%以上の体力を奪ったこの一撃で戦況が引っ繰り返り、ライDとアファームドTF(ランダムCPU僚機)は次のヤガランデ戦へと駒を進めるのでありました。


6面のヤガランデ戦は2P席(シートB)の効果で、かなりの確立で突破できるようになりました。先制攻撃できる事で立ち回りにも余裕が出て、焦ってミスするようなケースも減ってきた気がします。まだまだ楽勝とは程遠い立ち回りしか出来ませんが、要は勝てばよかろうなのだ。なのです。


7面アファームド戦にてコチラが敵リーダー機と膠着状態に陥る頃、僚機アファTFが殆どノーダメージで敵僚機を粉砕。指令で僚機を速攻呼びつけ、2対1の一方的な試合展開へ。今回の僚機もスゲー頼りになるなぁ…。


リプレイで1P席の僚機にカメラを回してみると、それはそれは見事な立ち回りで敵機を血祭りにあげておりました。VO4のリプレイってこう云う楽しみ方も出来るから好き。


8面バルシリーズ戦。素早く逃げ回るバル・ディ・メオラをやっとネットで捕らえ、渾身のダッシュ近接攻撃を叩き込む! …ハズが、ヒット直前にガードされたっぽいデス? 

画像ではどう見てもネットに引っ掛かっているので、こちらのダッシュ近接がスカッた可能性もあるのですが…。今度リプレイで再確認してみよう。


9面ライデン戦は自機と同型のライDにタイマン勝負を挑んでみる。開幕と同時にビーム(TRW)を撃ち合って相討ちになったり、同じようなタイミングでナパームを投げたりと、如何にも同キャラ戦らしい立ち回りになって思わず苦笑。

実力伯仲の接戦。だが負けぬ。


ついにねんがんの最終面! アジム&ゲランの元へ到達~。先日、予習(ミッションモード)で会ったばかりですが、アーケードモードで顔を合わせるのは実に5年振りだったり。ひみつ練習の成果を、見せてあげるよ!(ラジアメのFC版ゼビウスのCMっぽく)


ダイヤ型の結晶弾をジャンプ&ジャンプキャンセルで回避まくり。完全にパターン化したので回避も割と余裕なのですが、次に撃ってくる白黒のマーブル弾が2P側だと白いレースのような透けた弾になっていて、フロアの明度の関係でスゲー視認しにくかったり。2発喰らって体力を若干削られる。


2P席ではアジム夫妻のクリスタル形態での攻撃パターンが異なり、1P側なら撃ち止めになるハズのレーザーに被弾→大ダメージを被る。思えばAC版の2P席でのヤガランデ越えは多々ありましたが、アジム夫妻まで行けた事って1回も無かったんだなー、とか。

座席の違いでラスボスのパターンが変わるなんて、今日の今日まで知らんかったぜよ…。


レーザー乱射モードの回避は1P席と然程変わりは無く、トドメのターボレーザーをお見舞いしてアジム夫妻を撃破! 5年振りにデフォ設定+ランダムCPU僚機でのノーコンALLクリアを達成です!!

ちなみに360版VO4をデフォでALL出来たのはエンジェラン治癒+、景清[火]に次いで今回のライDでやっと3回目だったり。如何に本作が難しいか…と云うより、如何に自分がド素人かお分かり頂けたかと。まぁ、ゲームは上手いとか下手とかじゃなくて、どれだけ楽しんだかが重要だと思うんですよね。ワハハ(最大級の負け惜しみ)。


エンディング。ホルストの「木星」のアレンジをBGMに、アンベルIV率いるフォース艦隊と共に宇宙を行くライデンD。AC版は結局ALL出来ないまま挫折してしまいましたが、こうして自宅で久々にリベンジを果たせたので大満足です。

よ~しパパ、今度はVOXリーで無双プレイしちゃうぞ~、とか言ってるの。もう見てらんない。

| ゲーム | 20:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT